August 31, 2006

恐らく、利用率の低い・・・・・・

『ハウステンボスジェイアール全日空ホテル』は、この夏温浴施設『グラン・スパ』をリニューアルし、新たに『琴の湯』としてオープンした。
今回、私も宿泊した際に利用してきたのだが、以前同様に、いや、部分的にはそれ以上に快適な施設であった。

まず、以前には無かった露天風呂がある。無論周りにはよしずが廻らせてあって外からは見えないようになっているのだが、今までに無く日本庭園風に作ってあるので思いがけなくも落ち着ける雰囲気を醸し出している。露天風呂も室内風呂も当然天然温泉のかけ流しであり、ある程度の広さを維持しているのも良い。以前より幾度も利用しているサウナも健在である。
また、これは期間限定のサービスであるやも知れぬが、午前(6:00〜10:00)と午後(11:30〜24:00)では、男湯と女湯を入れ替えて入浴できるようにしてある。どちらも広さはほぼ同じであったように思うが、チェックイン後に入った“女湯”は露天風呂に屋根が付いていたのであるが、翌朝にもう一度入った“女湯”は空が見えるように作ってあった。
特筆すべきは、入浴後に利用できる「ラウンジ」の存在である。ここでは、飲み物や軽い食事を摂ることが出来るテーブル席とゆったりと座ってハウステンボスの景色を眺めることが出来る寝椅子の席がある。中には寛いで読む為の雑誌類も多く置かれており(その中に全日空機内誌の『翼の王国』が置いてあったのはご愛嬌であるが・・・・・・)湯上りの心地良いひとときを過ごすことができるのである。

『全日空ホテル』SEE〜湯〜AGAINチケットこのように快適なサービスをチェックアウトまでしか利用できないのは勿体無い!と考えたのであろうか、宿泊客には「SEE〜湯〜AGAIN(しーゆーあげいん、と読む)」というサービスが用意されている。
これは、チェックアウト当日、12:00〜18:00までの間1回に限り温浴施設が無料で利用でき、ホテル内の飲食施設『カスケイド』(1階のラウンジ)もしくは『アストラル』(最上階のスカイバー)でソフトドリンクを1杯優待料金で頂けるというもの。ソフトドリンクはともかく、温浴施設の無料サービスは利用価値が高いものであると思われる。
が、この「SEE〜湯〜AGAIN」チケットは、チェックアウト時に
「SEE〜湯〜AGAINのチケットをください」
と申し出ないと貰うことは出来ぬ。その為、案外このサービスを利用する方は少ないのではなかろうか?
(まぁ、『ハウステンボス』という“テーマパーク”に遊びに来ている以上、温泉よりも場内の散策に意識が行くのも致し方ないことであろう。私共のようなリピーターであればこういったサーヴィスに目が行くこともあるようだが・・・・・・)

もし、このサーヴィスの利用をご希望の場合は、必ず“チェックアウト”の際に(“チェックイン”では無いのでお間違えの無いよう)チケットを希望する旨、フロントで申し出て頂きたい。
意外に小さいチケットであるので(ちなみに写真が“ほぼ”実物大である)拍子抜けなさるやも知れぬが、形が小さい割には大きなサーヴィスを受けることが出来ることであろう。

rainynightsandlonelyafternoon at 00:27コメント(0)トラックバック(0)ハウステンボス  この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ちゅーりー

メールフォーム

非公開にしたいコメントはこちらへどうぞ。記載のメールアドレスはコメントを確認した時点で削除します。頂いたメールに返信をご希望の場合はその旨ご記入ください。






Recent Comments
Recent TrackBacks
夏目漱石も来た。 (クリエーター達の独り言)
ゆかりの味
日本料理/吉翠亭(朝) (ハウステンボス飲食店がいーど!)
『吉翠亭』朝定食
ロード・レーウ(ランチタイム) (ハウステンボス飲食店がいーど!)
回帰への道程
鮨 按針 (ハウステンボス飲食店がいーど!)
知らずに来た美味
カフェテラス/エバーカフェ (ハウステンボス飲食店がいーど!)
片手で昼食(其の弐)
長崎洋食とっとっと (ハウステンボス飲食店がいーど!)
片手で昼食(其の壱)
ハウステンボス検定
ハウステンボス○×検定
Archives
アマゾンで検索
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)