2009年05月14日

イベントジャパン

弊社スタッフも視察に訪れたイベントジャパン。
僕は、いつも大変お世話になっている映像会社さんの進行スタッフとして
現場に入っておりました。
ブースでご紹介していたのは、HD映像とアナライザーシステムのご紹介。
言葉で聞くと堅苦しい感じですが、
これを実際に使用した現場の映像やブースに設置したHDカメラの映像、
はたまた、クイズを行ったりと、非常にわかりやすく解説したステージでした。

お客様も、ステージが始まると集まって来ていただけ、
2日で20回行ったステージは、どの回も非常ににぎわっておりました。

さて、この現場。
三女も2日間同行しておりまして、非常にお褒めの言葉を各方面からいただいておりました。
三女の感想は明日あたりにブログにアップされるのでしょうか?

休憩時間には他のブースも見に行き、いろいろと面白そうなものが
たくさんありました。
これをきっかけに今後何か良いものが提案できればと思います。

雷太

raita21 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月10日

新潟へ

昨日今日と新潟に行ってまいりました。
昨年も行かせていただいた朱鷺メッセ。
今年は、ラーメン博はやっていなく(開催は30日・31日でした)
ちょっぴり残念でしたが、朱鷺メッセの前にある、ラーメン屋さんで
新潟ラーメン(とんこつ味噌のこってり系)を食しました。

さて、今回もLION歯みがき相談室で行かせていただいたわけですが、
昨年に引き続き、300名を超える方に参加していただけました。

今回は、育児まるごとフェアという、小さいお子様がいるご家族向けのイベントで
育児にまつわる様々なブースが登場していました。
その中で歯みがき相談室では小さなお子様の歯磨きのやり方や
仕上げ磨きのやり方など、
熱心に衛生士さんに質問されている姿が印象的でした。

大盛況のうちに終わった今回の相談室。
これから5月6月と関東地区でも増えて参りますので
見かけた際はぜひ、ご参加ください。

raita21 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

GW

現場がない、ゴールデンウィーク。
何をしようかと思いましたが、
サッカー見に行ったり、サッカーをしたり、映画を見たり、
事務所で仕事したりとそれなりに満喫しています。

サッカーは、社長と同様マリノス対フロンターレの一戦を観にいきました。
といっても僕はフロンターレのゴール裏にて声を出しながら。

やっぱり応援すると気持ちいいです。
ただ、試合は残念な形だったのでちょっと消化不良でしたが。
そのフロンターレは、本日のACLでもアウェイで敗戦となってしまいました。
既に決勝トーナメント進出を決めているのですが、
今回のレギュレーションがトーナメント1回戦は各グループ1位のチームの
ホームで1試合のみ行われるという形のため、まだ気が抜けません。

今日の結果で、1位抜けになるかは、19日の韓国のチームとの
直接対決にゆだねられました。
会場は、等々力だけに是が非でも勝ってほしいものです。

そんなフロンターレの試合を見た次の日は、府中でサッカー。
天気もよく、絶好のサッカー日和の中、2か月振りにボールを思いっきり
蹴って楽しみました。
結果は、テセ選手ばりのドリブルから1点決めることができ、満足満足。

そんなこんなで満喫中のGW。
あと1日。しっかり休んで、GW明けからの現場プチラッシュに備えます。

raita21 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月02日

豚ちゃんが世間を騒がしておりますが
地元横浜で懸念されていた高校生は、新型ではなかったようですね。

山田君が担当している現場もこの事態に若干振り回されておりましたが
無事、開催できるようです。

それにしても横浜の高校生、無事で何よりです。
こんな状況ですがちょっと気になったのは、
病院の入院費や検査費は、どうなるのか?

今回の場合、高校生は、強制的に病院を移され、隔離状態に。
その場合入院費は、高校生持ちなのでしょうか?
少しは国?病院?が負担してくれるのでしょうか?
ちょっと疑問に思いました。
すべて、高校生負担というのは、ちょっと可哀そうな気がします。

ところでサッカー界で豚ちゃんと言えば、水曜日の等々力。
こちらも豚ちゃんが注目を集めていました。

ファミリーJOINデイズ対象日だった水曜日は、等々力に子豚ちゃん4匹が
やってきて、豚トンかけっこを行いました。
これは、小学生のお子様が豚ちゃんをゴールまで誘導して1着を目指すもの。

子豚ちゃんと聞いていたのでどんなものかと思っていたら、
でかい!

あれを子ブタというならば大人の豚はどれだけなんだ!?っと思いました。

子豚ちゃんは、元気一杯でプラ柵を突き破り、脱走したり、
うんこしちゃったり、人工芝を食べちゃったり、とにかく大変だったようですが、
スタッフの方に聞いたところ、かなり盛り上がったとか。

改めてフロンターレの皆さんのアイディアに脱帽です。

こういう柔軟な発想が僕もできるようにがんばります。

raita21 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)