ばすたーどそーど。

らいてのゲームプレイ日記です。ドラゴンズドグマオンラインや、ダークソウルなど(`・ω・´)

昨夜は、お待ちかねだったドラゴンズドグマをプレイ開始してみました。

冒頭の部分は、体験版と同じプロローグ・クエストなので
ちゃっちゃっと済ませて・・・
(とはいえ、2回もやるハメになったけど(^^; 詳細は後ほど)

自キャラ(覚者)のキャラクターメイキングでは、
事前に体験版で作ってあったキャラを、そのまま投入!


20120615_01


今後、あんまり名前も出てこない気がするけど、
一応、紹介だけ。

マグヌスです。
(顔を北欧系で作ったので、名前も北欧系です)

では、いよいよ本編開始!


舞台は、陽光降り注ぐ、静かな海辺の村。


20120615_04


うっ・・・今日も朝日が眩しいぜ。
(昨夜、飲みすぎちゃったもんなー)
宿屋のオヤジが趣味で作ったドブロクが、意外とイケたらしいw

あ、今さらですが、ゲームのSSに勝手に妄想ストーリーを
付け加えて、お送りすることになるかと思いますので、
あしからず。




20120615_05


なにやら異変を感じ、心配そうに、空を見上げる村人たち。

マグヌスのお隣の南国美人は、幼馴染のキナちゃん。
(こんな美人なのに、どうして、許婚とかじゃなくて、まだ幼馴染なんだろう。
もっと、一人前の仕事をしてから、プロポーズするんだ、とかって
変な男の意地を張ってたりするのか?
そんな悠長なことしてると、他の男にかっさらわれんぞー)


と、そこに・・・


20120615_06
20120615_07


でかっ・・・! でかいって!


(このあとは、ダイジェストでお送りします。クリックで大きな写真に)


20120615_0820120615_0920120615_1020120615_11
20120615_1220120615_1320120615_1420120615_15


キナ「マグヌス・・・?」

巨大な赤いドラゴンに襲われ、瀕死のマグヌス・・・のはずが・・・


20120615_16


胸に重く響く声。


20120615_17


見ちゃったマグヌス。

そんな心臓の音がしない男と結婚するのはイヤってことなの?
そうなの?


20120615_18


心臓が無いなら、何が動力源なんだってハナシ。太陽電池なのか?

マグヌス(・・・難しいことは、よく分かんねえ)

とにかく、俺のピチピチの心臓を返せよ、コノヤロー、ってことで
主人公は旅に出たのでした。


え、違う?


まあ、カタイことは言いっこなしで。
(※脚色150%。当社比)

本当の話は公式サイトでどうぞ(^^;



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


てなわけで、いよいよ始まったよぉ。゚+.(・∀・)゚+.゚

今までPV代わりに何度も見ていた、あのトレーラーを、
自分が作ったキャラが演じるのは、なんとも言えず、楽しいものですね。

実は、途中でSS撮ろうと思って、スタートボタン押しちゃって
(ムービー部分は写真撮れないと、まだわかってなかった)
肝心の、心臓の部分とかが、ごっそりスキップされちゃって。

は? これじゃあ、せっかくのシーンが見れないままじゃんー(´Д⊂)

ってことで、一旦リセットして、ニューストーリーをぽちっとな。

結局、プロローグクエストを2回やるハメになりました。
まあ、昨日まで、何度もやってたし、別にいいんだけどねっ。


しかし、プレイ初日から、こんな、のほほんペースで
ブログのこの先は大丈夫なんだろうかw

まあ、マイペースで、書きたいことを、じっくり書いていきますね。
てなわけで、よろなのです(*´∇`*)

DSC00310_1


やっと、アマゾンさんから届きました。
今晩からプレイするぞー。

周りにいるのは、ドラゴン・・・じゃなく、ネッシーですが。


昨夜も、体験版のフィールドクエストで、ストライダーの
弓を打つ練習してたんですが、なかなか、うまく打てねえ・・・。

他のRPGソフトでは、結構アーチャー好きなんで、今回も主人公は
ストライカーで・・・と思ってたのに、こんなで本当にやっていけるのか?


DSC00312_1


中の説明書表紙が、とってもスペースオペラ風の絵になってて
え? こんなゲームやったん?とワロタw

遠目に見ると、レイア姫っぽかったり、ハン・ソロぽかったりして。

いあー、これがメインイラストだったら、買ってなかったかもね(^^;

引き続き、『ドラゴンズドグマ体験版』の話題です。

お楽しみだったキャラクターエディットを終えたあと、
いざ、2つあるクエストに突入です。

でも、「プロローグクエスト」のほうは、さっき作ったキャラじゃなく、
トレーラーにも出ていた、あの固定キャラで始まるんですね(^^;

そこで、おじいさんポーンから、いろいろ教わる、と。

実はモンハンもしたことがなくて、こういう「怪物」と戦うゲームは
初めてなので、最初は要領も分からず、ほとんど、ウロウロしてる間に
ポーンが倒してくれてましたw

この前までやってた「大航海時代オンライン」では、
ダンジョンで戦う相手は、ならず者とか忍者とかだったので、
大きさ的には同じだったんですよねー。

まあ、そのうち慣れるでしょう。(たぶん)

もう一つの「フィールドクエスト」では、やっと、
エディットで作っておいたキャラが登場です。

00306_01

メインポーンを不安そうに見つめる覚者w

一緒に写真におさまりたいのに、せれむが、全然こっち向いてくれないんだもんー。

00305_01

動いてるキャラをデジカメで捉えるのは、なかなかに難しいです。
早く、製品版で、内臓カメラを使いたいよー。

戦闘のほうは、やっぱり、まだまだ不慣れでしたが、
何度もやってる間に、コツもわかってきました。

あんまり、撮影会に時間を取ってしまうと、
すぐ夜になって、真っ暗な中でグリフィンとの戦闘になっちゃうので、
撮影会はほどほどに、とかw

プロローグクエストでは、持ってるのは剣と盾で、その使い方は
分かったけど、こっちのフィールドクエストでは、弓背負ってるのに、
なんで使えないのかな?と思ってたら、盾と同じボタンでしたか(^^;
(気づくの遅い・・・)

まあ、アマゾンから製品版が届くまで、あと数日あるので、
それまでは、この2つのクエストでいろいろと練習しておこうと思います。

00303_01

あ。見えない壁にぶつかっちゃった・・・。

00304_01

と思ったら、なんで、オマエたちだけ、
そっち行っちゃうんだよぉ。

ずるいぞー。
置いてかないでよー。ねえー。

この間から気になっていた、ドラゴンズドグマをやってみたくて、
PS3で「ドラゴンズドグマ体験版」をダウンロードしてみました。

まずは、他のサイトさんで記事を読んで、やってみたかった
キャラクター・エディットを。

作れるのは主人公と、相棒の「メインポーン」の二人ですね。


DSC00297_org_1


プレイヤーは、北欧系の青年にしたかったので、こんなカンジ?

北欧とはいえ、ヴァイキングみたく、ムキムキにはしたくなくて。

線の細いところを出したかったんですが・・・
うーん、なかなか、顔が細くならないな(^^;

えっと、私が他にやってるゲーム『シムズ3』でも、自作キャラを作ってプレイしてるんですが
キャラメイクのときは、まずは、髪型をハゲにしておいて、化粧や傷なども取って
顔をあらかた作ってから、希望の髪型をのせて調整すると、
顔を作りやすいんですよ。

というわけで、ここでも、その方法でキャラメイキングしてみました。

シムズ3だったら、スライダーMODで顎の線をもっと削るんだけどなあ。
まあ、戦闘もあるわけだし、野性っぽいところも残しておかないといけないかな。

この髪型が可愛いかなあ、と思ってたんですが
ファンタジー世界だし、ここは少しロン毛のほうが、鎧が似合うかと思い、
髪型変えてみました。

00298_01

お坊ちゃんぽいとこも残したかったので、
甘さもある程度は必要かと。

ちょっと、これでプレイしてみて、様子を見よう。
(製品版に入ると、編集したキャラの外見は、
かなり後になるまでいじれないようですが、体験版では何度でもいじれます。
そして、そのまま製品版にキャラを持っていけるので、
ここで十分に試行錯誤しておかないとね)


そして、メインポーンは、主人公を影から支える頼もしい男にしたくて・・・

00299_01

いかつい。

髪型はこの角度ではちゃんと映ってないですが、
ポニーテールですw(ちがうか)

しかし、このまま龍が如くに出演できそうだなww

イメージとしては、小十郎さんだったり。
役目的にも、立ち位置的にも。
(小言をぶつぶつ言われるあたりもそうかも・・・)

00301_01

で、こちらがプレイ画面。
(シッドは、主人公の名前じゃなく、別のポーンです)

メインポーンの名前は、迷いに迷った末、「せれむ」にしたんですが
これも、どうするかは、まだ迷い中(^^;


というわけで、キャラメイク(暫定版)でしたー。



初めまして、らいてです。

ゆるゆると、マイペースなゲーマーですが
プレイしたゲームのことを書くのが好きなので、
このブログを作ってみました。

のんびりゲーム日記になるかと思いますが
よろしくお願いします(*´∇`*)

このページのトップヘ