まだ一つも、オルダスさんから依頼を受けてないので、
そろそろ受けるべ・・・と思っていましたが、
まだ、こちらのサブクエをやってませんでした(^^;

フォーニバルさんの愛娘、シモーヌちゃんの「遊び相手」クエ、
『気まぐれ街巡り』ですw


20120630_10


なんて、にくったらし・・・いえいえ、なんて、可愛らしい子ww


20120630_01


はいはい、シモーヌちゃんの市場でのお買い物にもお付き合いしますよ~。

荷物持ちが4人もいるから、ジャガイモいっぱい買っても大丈夫だよ。


そのあと、鬼ごっこにもお付き合いして、「足が遅い」覚者を
気に入ってもらえたようで、『気まぐれ街巡り』終了です。

無事、金の彫像も、ご褒美で頂きました。

シモーヌちゃん、最初会ったとき、子供ながらに生意気な口調だったので
印象悪かったんですが、一緒に遊ぶと、これが意外と、
たたっと走り出す姿が可愛かったり、ツンツンしてるところも、
可愛く見えてきたのでフシギw


さて、ここでもらった金の彫像は、早速、贋作を作っておいてから、
こちらの人物に渡しておきましたよ。


20120630_21


これで、『幸運は女神のもとに』クエスト終了です。

(※ここでマデリンに贋作を渡すと、品揃えは変わらないそうなので、
渡すのは、本物です)

贋作はマグヌスがお買い物時に割引してもらえるよう
いつも、持ち歩いてます。

ちなみに、Wikiに、「1周目はマデリンに金の彫像を」と書かれていたので
そうしたんですが、他の攻略サイトさんによると、
マデリンの店で増えるのは(露出度の高い)女性用装備が主なので、
パーティに女性がいればいいが・・・みたいな
書き方をされてたのを後で読みまして。

おお、ウチは覚者もメイポも男性じゃんorz

ここは、メイポに女装してもらうしか方法が・・・!(いろいろ想像中)


って、そういうわけにも行かず(^^;

でも、後日、男女共用の武器なども増えていて、
使いたいものだったので、まあ、これはこれで、いいかな?


武器屋キャクストンの『強運は賢者のもとに』クエでは、
何も考えずに、銅の彫像を渡しちゃいました。

これは、あとで、銀の彫像を追加で渡す、とかってわけには
いかなかったんですねー。


さて、次のサブクエストのために、マグヌス一行は
カサディスまでやってきましたよ。


20120630_11


なんか、以前から、カサディスを走り回って、
お父さんがいない、って言ってた少年ですね。

夜まで村で待って、ようやく掴まえました。

トムリンの話を聞くと、『無実の罪』クエがスタートです。

お父さんは、庭師だったのに、あらぬ疑いをかけられて、
領都の牢に投獄されてしまった模様。

お城の兵士に情報を聞いて、牢に潜り込みます。


ここで、牢の中で1つだけ脱出できる場所があるとWikiで読んだので、
どこかな?と下見してたら、牢屋の鍵を1つ使っちまったいΣ( ̄ロ ̄|||)

でも、鍵は3つ持ってきてあったから、大丈夫w
(ここでは、牢屋の鍵が2つ必要なのです)

牢のひとつで、トムリン少年の父親、アンセルさんと出会います。
そして、脱獄の手伝いをしてほしい、とのこと。


よっしゃ、牢には何度も入ってるので、まかせとき!
(前科3犯・・・。うち1件は、道化師をかつぎあげたら、投獄されたよw)

結局、脱出できる牢は、アンセルさんの入ってた向かいの牢でした。

で、そこの鍵を開けて、穴から出ようとしても、アンセルさんは、
まだ自分の房をウロウロしてる。

ちょっと、ここから脱獄しますよー。早くー。

でも、何度話しかけても、アンセルさんが一緒に来ない。
脱獄の手伝いを依頼したのは、あなたでしょう? 
息子さんに会いたくないんですか?

仕方ないなあ、と思って、マグヌスだけ穴から脱獄すると、
出たところに、アンセルさんが立ってたよ(^^;

護衛クエみたく、後ろをついてくるのかと思ってたじゃないかー。


20120630_12


はい、そのときは、よろしく。
お父さん思いの息子さんを大事にしてね。


『気まぐれ街巡り』も『無実の罪』も子供が関わるクエストだったけど、
以前やった『弱者の選択』も、逃げ回る子供が出てきましたね。

この3つのサブクエが、次やるメインクエに関わってくるので、
終了したことを確認して、と。


さあ、ではいよいよ、オルダスさんから、初めての依頼を受けてみましょう。
メインクエスト『栄華の綻び』です。

フォーニバルさんが、裏で行っていた、いろいろな悪事が露見して、
告発された模様。

今のままでは、裁判で有罪間違いなしのようです。

そこで、裁判に関係する証言集めと、証人を連れてくるのが
今回のお仕事になります。


20120630_14


どんな人間でも、シモーヌちゃんにとっては、たった一人の
お父さんだもんね。

奥さんもいないようだし、シモーヌちゃんのためにも、
頑張って、フォーニバルさんが無罪になるような証拠を集めるよ。

そして、シモーヌちゃん、教会のジェフリー司教、『謀る者たち』クエで会ったフェデル、
3人分の証言書を受け取りました。

(※シモーヌちゃんの遊び相手をする『気まぐれ街巡り』をやってないと、
ここでシモーヌちゃんの証言書がもらえません)


20120630_13


って、メイポのセレムが言うんですが、
ジャスパー家といえば、『弱者の選択』クエで、フォーニバルさんに
立ち退きを迫られてた家族でしょう?

この前、奥さんのサラさん護衛クエをしたし、今も、街で会えば挨拶してくれるけど、
やっぱ、ここで話を聞くのは、よくないでしょう(^^;

絶対、フォーニバルさんを恨んでるよ。

(※フォーニバルさんを有罪にしたい場合、『弱者の選択』で、
このジャスパー家を立ち退かせていれば、証言書を家族全員から3枚集められます)


そして、これは、わざわざ、行商人レイナードが、領都に来てるのを見計らって、
受けたクエだったんですが・・・

後で知ったんですけど、彼からも、お高い証言書を買わないといけないのかと思って、
4つとも大枚はたいて買ったのに、
これって、証言書が3つあれば無罪確定って、マジですか?Σ( ̄ロ ̄|||)

すっかり、レイナードの口車に乗せられちゃったよ・・・orz
(護衛クエのあとは、会うたびに、ピロローン♪って音楽鳴らしてたくせに
心変わりが早いんだからっ。結局、いいカモってことだったのね)


あとは、風断ち砦にいる、ダリオさんの部下、カストルさんに
証言してもらうために、領都まで護衛してきて、証拠集めは初日で終了です。

(※フォーニバルさんを有罪にしたい場合は、前述のアンセルさんを
証人として、カサディスから護衛してくることになります)


4日後の裁判の日まで暇じゃー。


4日もあるから、今、掲示板に出てる『楽しい遠出』を受けて
マデリン護衛クエでもしてくるかな~。


・・・と思って出発しかけたんですが、攻略サイトさんによると、裁判の日まで
何もせずに、どこへも行かず、宿に泊まって日を進めたほうがいいとのこと。

確かに、護衛クエの目的地が遠いので、裁判の日までに
戻ってこられるか、ちょっと微妙です(^^;

でも、ただ時間を進めるだけでは、もったいないので、
ついでに、マデリンを引き連れたまま、幻の肉を求めて、
囲いの中の牛と豚をざっくざっく切るお仕事をして、
宿に泊まることで、お肉を腐りかけにさせて、小金を稼いでおきましたw
(500Gの宿泊費×3なんて、ただでは出しませんよww)


今日も今日とて、牛や豚を切ってると、メイポやサブポが
もうすぐですね。いつ裁判が始まるんでしょうね、みたいなこと言ってるので、
明日じゃないの?と思って、呑気に宿に入って、荷物整理して、
外にでたら、いきなりムービーが始まった!

裁判って、朝一とかじゃなくて、前触れもなく、唐突に始まるものだったのねΣ( ̄ロ ̄|||)


20120630_15


どきどき。

あんなに、お金使って、証言書を買い集めたんだから、無罪でしょ!


20120630_16


ほらね!

お金使った甲斐があったよ(*´∀`)


20120630_22


お父さんを無罪にするために奔走した覚者マグヌスに
すっかり、恋しちゃったシモーヌちゃん(^^;

いや、その、ロリは入ってないからー。ごめんねー。

でも、このまま、シモーヌちゃんの好感度を最高にしていけば、
どうなるんだろうと、ちょっと興味もあったりw


20120630_23

フォーニバルさんも、こんなこと言ってたし。

そして、ゆくゆくは、フォーニバルさんの遺産もがっぽり・・・(☆゚∀゚)


セレム「逆玉ですね。うらやましい」


って、そこで、「覚者たるもの、そんなことではいけません!」って
諌めてくれないと、メイポとして、ダメでしょーが。


20120630_17


街で会ったフォーニバルさん。

まあ、推定無罪って言いますからね。
これにこりて、これからは、あんまり悪どい商売には
手を出さないようにすることですね。

シモーヌちゃんも心配してますし。


ここで、フォーニバルさんを無罪にしておけば買える、
「シェアークローク」という便利なオーバーウェアを購入。

今すぐには着ないけど、いずれは必要になるかな?


そして、背後になにげなくSSに一緒におさまってるマデリン。

マデリン「ふう。4日も一緒に歩きまわって、待ちくたびれちゃったわ。
屠殺現場ばっかり見せられちゃうし。早く、出かけましょうよ」


というわけで、いよいよマデリン護衛クエに出発です。
これがもう、いろいろと大変だったんですが・・・

次回につづく。