20161014_07pk

前回記事では、賞金首フロスト・マキナでの(メイポに寄生)レベリングの様子を
お届けしましたが、その前の週までは、まさか賞金首がこんなに早くに来るとは
思ってもいなかったので、ダウのエリア試練に出てくる蛇女…
もとい、井戸にお住いのメデューサさんを訪ねてレベリングしてきたのでした。

お相手の名前は、ディープウェル・ミストレス。

ここでのウェルは「井戸」なので、深井戸の未亡人、ですね。
(なぜか3匹も出る、慈悲深い未亡人でしたが)



ダウのエリア試練「井戸底からの呼び声」を受けると、
見捨てられた井戸に出現するメデューサさんが、倒したあとも
同じ場所に2人目が出てきて、さらにある方法で、3人目までもが
出てきちゃうということで。

エリア試練クエを報告せず、破棄すれば、何度でも繰り返し受注できるので
経験値稼ぎが、かなり美味しいと、一気に広まったんですよね。
(※現在は、不具合として修正されました)

ポーンPTだと、3人目までは出せなかったのですが、
これにちゃっかり便乗して、井戸にこもって、メデューサさん×2人を倒しまくって、
いろんなジョブのレベリングをしてきました。

20161014_09pk

まず最初に向かったのは、ソーサラーで。

メデューサさんは、すぐに凍ってくれるので、皿だと楽ですね(*´ω`*)
やはり、女性なので、冷えには弱いのかしらね~。

メイポの一人がクラフト中だったとき、もともと借りてた皿サポーンさんを
連れていったら、たまたま、煌金化クレ×4つけてたサポーンさんで。
(初めて行ったときに、いきなり黄金化したので、ビックリしたw)

凍結入るわ、黄金化入るわ、メイポがスロー入れてくれるわで。

これで周回がとても楽になったので、その後、他職で回るときも、
こちらのサポーンさんに一緒に来てもらうことにしました。

20161014_08pk

ソーサラーではLv68から井戸に潜って、サポ入れてたこともあり、
結構早くLv70になりました。

実は、これが初めてのLv70で。

一応、シーズン2.1は、メインジョブのファイターで回ろう、ってことで、
メインクエもファイターで全部やったのに、結局は、ダンジョン周回するのに楽な
ソーサラーがカンスト一番乗りだった件(^^;

ポーンPTで、少しレベル高い大型を相手するには、(わたし的には)皿が
一番やりやすかったりするんですよね。
(Lv68の飛天テラスも、皿なら、Lv67からでも十分、回れたし)


その次は、ウォリアーで井戸へ。

20161014_10pk

ウォリだと、もう、完全に、未亡人のスカートの中を覗くお仕事になってしまう(^^;
すいませんね、ほんとw

「Lv65以上の敵を倒したときにもらえる経験値は覚者のレベル+1まで」という補正が
あるので、一応、Lv67になってから、メデューサさんに挑むようにしてたんですけども。

なので、ウォリはLv67で来て、とりあえずLv69まで上げておきました。
(ウォリで来ると、ここのガゴが結構、いやらしかったこともあり(^^;
そのくらいなら、他の場所で上げたほうがストレスレスかも、と思って)


エレアチャでも、Lv67から井戸通い。

20161014_11pk

エレアチャは、凍りやすい相手は得意ですもんね。

でも、狙ってるときに何度か、メデューサさんにギューッと抱きしめられてしまいw

20161014_06pk

やーん、せくはらよー!

やっぱり、若い男は美味しいのぅ、なんて未亡人に思われてるのかしら(^^;

こう、ぴゅーっ、と突然飛んでくるから、一瞬、射程外になったと思ったら、
次の瞬間には、抱きしめられてた、って感じで。

20161014_05pk

そんな風に、未亡人に可愛がられながらも、エレアチャもLv70になりまして。

他には、セージとプリも、メデューサさん×2にお世話になって、
井戸でLv69まで上げておきました。


本当に、蛇女…もとい、メデューサさん、さまさまでした(*´ω`*)

今では、もう、Lv65賞金首フロスト・マキナのほうが、レベル的にも行きやすいし、
経験値も上なので、不具合修正が入るまでの、一時的なレベリング場所でしたよね。

まあ、お陰で、粘り肉はいっぱい貯まりましたがw



井戸に通う前と、通ったあとは、素材集めのために、
ひたすら、各地のダンジョン周回を。

20161014_14pk

飛天のテラスは、1周が長いし、途中で大型2匹も相手した上、
最後のウィルムが厄介だしで、あまり行きたくないけど、行かないと
羽が集まりませんもんねー。

Lv65のダンジョン周回にも飽きて、Lv67皿で、早くも飛天に入ってましたが。

ここのウィルム、Lv69とかでも、一発浴びると、一撃死だったりしますよね(^^;

装備がLv65弱だったりするメイポの助け起こし祭りになったりして、
お薬いっぱい持参してました。
(Lv69のアルケミで、今、通ってますが、もう少しで10連入る、ってときに
長居しすぎると、一発浴びて、あっけなく、ちんでしまったり(^^)

ここは、道中、飛ぶ小型敵が多いので、ファイターで来たときは、
もう、キーッ、ってなってましたw

鉤ぎ爪で頭をぼこぼこ蹴られてアイタタして、怯んで天蓋も当たらないし。

なので、エレポンに撃ち落としてほしくて、「攻撃」「攻撃」と連打したり(^^;
(ハーピーみたく、もっとバシバシ撃ってよぉ~)

飛ぶ相手がいるとこは、やっぱり、皿かエレで来るのが精神的にも
良さげですね。


20161010_01pk

そういえば、「辺境に眠りし宝3」に引き続き、「4」も
アイザックから受けられますが、ここでは、Lv68ダンジョンの
どれか一つをクリアしないといけないですよね。

この中で一番楽だったのは、魔赤の滝鳴洞穴かな?

割と早い段階から、行ってた気がします。
(Lv67相応の経験値しかもらえないと分かっていても、Lv66から行ってたり)

そして、この4つの中で一番最後に入ったのが、メルゴダの秘匿の実験所でした。

20161014_12

ここは、いきなりのゴリアテ!ですもんねw

アルケミで入ることが多いんですけど、割とニガテな大型が、ゴリアテとか、
ダムドゴーレムとかかな。

じっと張り付かせてくれたら、10連入れて、即、スローにするのに、
ビリビリ弾を受けると、途中で吹っ飛ばされちゃうじゃないですか。

とにかく、最初にスロー入れるまでが、吹っ飛ばされて、またよじ登って、の
繰り返しになっちゃうんですよね。

もうちょっと、じっとしてなさーい!って言いたくなりますw

ここの実験所も大型3体相手にするけど、1周の距離が飛天ほどじゃないので、
潜るのは、まだマシなほうかな?







本来なら、素材集めに集中しないといけないはずが、
井戸でのレベリングの後は賞金首が来たリして、最近は、すっかり
素材集めからご無沙汰してまして(^^;

そのツケが来て、強化素材が全然足りてないので、新EMまでに
各ダンジョン回ってきて、がんばって素材集めしなくては。

20161014_15pk

どうしても、レベリングや素材集めのダンジョン周回では、眠くなったり
飽きてくるので、そんなときは、音楽をガンガン鳴らしながら、やってます。

ウォリで、修練用マンティコアたん周回してたときに、ハマってたのは、
このアルバムでした。



日本を代表する某ギタリストさんが、実力あるボーカリストや仲間うちのセッションメンバーたちと
楽しみながら作った、洋楽ハードロックの名曲の数々を集めたカヴァーアルバム。
完全に遊びで始めたはずが、(最初は彼のラジオ番組の企画コーナーに過ぎなかったとか…)
ここまで、すごいメンバーが集まったものだから、もう、本家を完全に超えてるんじゃないかとw

ヴォーカルの一人は、今や、妖怪ウォッチの歌を子供番組で歌ってらっしゃる姿を時々拝見しますが(^^;
でも、洋楽ロックのカヴァーを歌わせたら、この方の右に出る人はいないのではないかと。
よく、アメ村のライブハウスに聴きに行ってましたわ~。


この頃には、やっと涼しくなってたんで、ゼンハイザーのヘッドフォンをしても
耳が蒸れなくなったし、もともとがハードロック好きなんで、もう、ガンガンですよw

音楽で気分盛り上げて、単調なダンジョン周回を、少しでも勢いつけて回ってこうぜ!
ってことで。
ウォリだと、ワイルドな戦法で、まさに、ハードロックはうってつけですもんね。

お陰で、アドレナリン出まくりで、周回できました(*´ω`*)

さあ、今度は皮集めのために、またハードロックをガンガン聴きながら、
竪穴にこもってきますよー。