今の場所に引越ししてきて1週間弱。
 家

 バッパーを後にした日、地図を頼りに新居に移動。かなり迷いまくったけど、迷わなければダウンタウンから30分くらい。


 家に着いてチャイムを鳴らしたら、ベトナム人姉弟と一緒に住むという予定やったのに、なんか英語が片言のおばはんが出てきた。とりあえず上がれって言ってるっぽいので家に上がって、地下室に通された。1階ではチビッ子達が走り回ったり10年以上前に日本で流行ったようなスーファミのゲームで遊んだりしてる。可愛らしいけど、ちょっと一緒に住むのは・・・
 てか話が違うやんけ!これは完全に詐欺や!どうやら騙されたくさい!Σ(´Д`

 色々と地下の部屋(壁はピンク)で考えてたら、姉到着。名前はラン。ちなみに弟はケン。
 関係ないけど部屋でボーっとしてたら人生で初めてケセランパサラン発見!写真を撮れば良かった!風もないのに空中を行ったり来たり。願いが叶うとか幸せになるとかそんな話を昔地獄先生ぬ〜べ〜で読んだ気がする。なんかの動物の体毛って噂もあるけどきっと708は心が美しいから見えたに違いあるまい。
 最初は色々と驚いたけど、住めば都、ずいぶんと慣れてきた。

 どうやらおばはんと子供達はモントリオールに引っ越す予定らしいけど予定が少し遅れてるので、まだここに住んでるらしい。少しほっとした。
 ということでしばらくはランとケンは引越し準備中らしいので、親子たちと住むことに。


 ポッキリ価格で大きい部屋4万円、小さい部屋3万円ってことで迷わず小さい方を選んだのに、親切にも「他に住む人決まってないから」という理由で大きい方の部屋に住ませてもらってる。なんて親切なんだろう。特に荷物もないから部屋の半分以上は未使用。それを知ってか知らずか、ソファーとテレビを持ってきてくれた。
 さらにはベトナム料理の麺類をご馳走になった。ファー?フォー?なんかそんな感じの名前の麺。そういえば前に神戸で食べたな。
 美味しかったけど、708の天敵、椎茸が4切れも入っていたので苦労した。みんなの目を盗んで、今までの人生にないくらいの速さの箸捌きでチビッ子の器に入れてやった。ドサ健のツバメ返し並に疲労した。



 インターネットがしばらく繋がらないらしいので、部屋でボーっとしてたらチビッ子乱入。最初は2人やったのに何か増殖して4人になってるし。
 さっき椎茸を食べてもらった恩があるので遊んでやった。ただ、まさかスターウォーズごっこみたいな遊びで2時間半に及ぶダースベイダー生活を強いられるとは思いもしなかったけど・・・最後は若干イラついていたのでちょっと本気モードのダースベイダー。実力は出し切った。もう一度やってくれと言われても二度と出来ないような白目をむいた凄い顔でコォー・・・コォー・・・言いながら追い掛け回したら本気でビビッて下りて来なくなったのですかさず施錠。俺かってヨーダとかやりたかったわいや!(嘘)




 昨日あたりから随分と家にも慣れて、だいぶ迷わなくなったし落ち着いてきた。

 ケンとランが必要以上に気を遣ってくれるので最初は逆にとても気を遣った。
 今日も晩飯奢ってくれるって言うて寿司屋に連れて行ってくれた。作ってる奴は日本人じゃなかったけど、まぁ美味しかった。2人の優しさにちょっと図に乗ってきつつあるので「ビール飲む?」ってランに聞かれてめっさ元気に「イエス!」言うたった。
 ケンが日本語を少し知ってるって言うから何かと思って聞いたら、「黙れ、コノヤロウ!」って言われた。




 そういえば最近食生活に新メニューが増えた。キッチン使えるので昔イタメシ屋でバイトしてた頃の記憶を辿ってスパゲッティを作ってみたり。けっこう安くてなかなかいい。まぁスパゲッティなんて誰が作ったってあんまり変わらない。市販のソース使ってるし。
 もう一品は、パンとサラミとチーズとサラダ(健康に気を遣って)を買ってサンドイッチ。基本的には1日2食、2食ともサンドイッチでいこうと思う。一食当たり150円くらい。チャパゲッティは60円やったから若干エンゲル係数がアレかなぁと思ったけど、元から収入もないしエンゲル係数も何もないので、栄養満点やしまぁいいかなぁと。



 バンクーバーには友達もまだいないので、とりあえずネットが繋がったら家に引き篭ってしまいそうな気が・・・ジョギングとか始めてみよかなぁ・・・