現在、らく相談室では
「発達相談」や「子育て相談」、「スピーチセラピー」、「音楽療法」、
「コミュニケーションに関する相談」、「保護者指導」、「指導者研修」

などあらゆる事業を行なっています。

そして今回、「居宅介護支援」という新たな事業を始めることとなりました。
一人では社会活動に参加することが困難な方々が、積極的に活動できるよう
支援していきたいと考えます。私たちは、利用者さんが楽しく活動できるよう、
クォリティーの高いヘルパー派遣を目指しています。


2007年07月10日

☆ニュースタッフ☆

( ´∀`)つ白川 淳










はじめまして。7月から、らくで働きはじめました白川 淳(じゅん)です。
今までは接客業で働いてきましたが、心機一転、福祉の世界に飛び
込んできました。

 まだまだ覚えることだらけ、勉強勉強の日々ですが、利用者さんと
「安全」に「楽しく」すごすことを何よりもだいいちに心がけてがん
ばっております。
 
 生まれも育ちも関東で、京都に住みたくて移り住んできましたので、
最近の趣味は京都観光、お寺めぐり(シブい)。最近気になることは
京都検定(ぜひ受けたい)です。

 外で遊ぶことや歩くことが好きなので、自分でも楽しんでガイドヘ
ルパーの仕事をしています。利用者の皆さんとも楽しい時間を共有す
ることができたら嬉しいですね。

 みなさんどうぞよろしくお願いいたします。





6月より研修として、活動していただいているのですが、
すでに子どもさんやお母さん方のハートをわしづかみです

山登りやアウトドアが好きな、かなりのサワヤカさんですが、
実際はどうやら違う模様(笑)


みなさんどんどん仲良くなって、化けの皮をはがしていってくださいッ(゚∀゚)アヒャヒャ


でもでも、ほんとに利用者様にたいしての思いやりはピカイチです


らくでは(・・・というか私が?)斉藤祐樹に似てる〜っと言いまわってます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

真偽のほどはいかがでしょうか・・・

直接会われた際には是非確かめてみてくださいね


ご感想はコジマまで〜(笑)






2007年04月03日

研修会第三弾

移乗体位変換更衣









3月30日、3月の研修会第三弾を開催しました☆

今回は実習形式で、移乗介助や更衣、体位変換などを
学び合いました


身体介護に不慣れなヘルパーさんに向けた研修だったので、
最初はみなさんたどたどしく、介護者役をしている方だけでなく、
利用者さま役をしている方も汗だく状態でした(笑)


しかし、介助を受けてみて初めて介助をうける方の気持ちが
わかり、気をつけるポイントや、支えるポイントがわかったようです

実際、自分自身が肌で感じる前とあとではやはり、
サービスの仕方は格段に違いました

そして、ちょっとしたコツ、ちょっとしたヒントなど、ほんとに小さなことで
介助がスムーズになったり、利用者様自身もらくになったりするんだなぁ
と改めて感じさせられました。


しかし、今回私がもっとも「よかったなぁ」と感じたポイントは、
研修をうけているヘルパーの方々が楽しんでやってくださったことでした☆

やっぱりイイ学びをするには、楽しんでやることが一番


うまく出来なければみんなで考え、うまく出来ればみんなで
喜ぶ。

そんな雰囲気の中で、みなさんどんどん上達されていました

今回、他事業所の先輩にも来ていただき、
ヘルパーとしての心得なども教えてくださいました☆
ほんとにとっても勉強になりました


ありがとうございました゚(゚`∀´゚)゚
またよろしくお願いします!!











2007年03月20日

カンファレンス

カンファカンファカンファ









今日は3月の研修会企画第2弾。

担当していただいているご利用者様のケースを挙げてのカンファレンスを行いました


ヘルパーの方々はそれぞれどうすれば利用者様に楽しんでいただけるか、
どうすれば子どもさんにとってのよりよい支援が出来るかを
懸命に考えてくださっていたようでした(*´∀`*)


それを今日、みんなで共有できたこと、
そしてそれぞれのヘルパーに見せるご利用者さまの顔を
知ることができて、とてもうれしく思いました


新しく入ってくださったヘルパーさんに、前から関わってくださっている
ヘルパーさんから今までのご利用者さまの経緯などを伝えている話を聞いていると、
ご利用者さまが、どんどん良い方向へと変わって来てくださっているのだな☆
ということも再認識できました。(´・ω・`)


次は実習形態の身体介護の勉強会です。

またヘルパーの方々と学びあいたいと思っています





2007年03月16日

研修会

>研修会研修会










3月15日
三月の研修会シリーズの第一弾がありました☆

第一弾目は言語聴覚士(らく相談室)による
「自閉症セミナー」を開催。

自閉症をおもちの利用者さんが多くなってきたので、
専門的な知識をもちながらの援助を目指そうということが
目的でした。


内容は自閉症、広汎性発達障害、高機能自閉症、アスペルガー症候群の
発達段階とそれに伴う行動特性やコミュニケーションの方法でした。

医学的な見地から指導していただき、ヘルパーの方々にとっても
援助の手がかりになったのではないでしょうか。


第二弾は3/20。内容は担当の利用者様のケースカンファレンスです。

第三弾は3/31。移乗介助や食事介助を実習形式で行います。

第三弾はらくのヘルパーさんだけでなく、興味をもたれた方々なら
誰でもご参加していただきたいと考えています。

どなたかおられましたらぜひいらしてください





2007年03月02日

ニュー☆スタッフ

岩井さん




はじめまして
岩井授身です。授身と書いてさずみと読みます。
今まで同じ名前の人にあったことはありません。
笑顔でいつも元気ですが、小島さんと比べれば若さに欠けます。とほほ〜。
これから、らくでお世話になります。よろしくお願いします。




とってもおもしろい方で、らくの事務所はただ今、笑いがあふれてます

看護士と精神保健福祉士をされていたので、医療的ケアを受けておられる
利用者さまに対するサービスでは、様々なことを教えていただいてます☆

今後もその専門性を生かして、よりよいサービスが出来るよう、

日々勉強していこうと思います!!

よろしくお願いします!!