115

※この作品はフィクションであり、実在するメンバー、チーム等とは若干異なる場合があったりなかったり。


ドーンだYO!



ドラクエ10チーム活動4コマまんが
るんび!
Team of Dragon Quest X Rune Beat

りりん様は告らせたい(罪を)』

りりん「私がとっておいたドーナツを 食べた人がいますw」

りりん「怒らないから 正直に告白してねw」
   「でも 箱ごと持っていくなんて…」

りりん「お可愛いこと…」

りりん「あはw」
ゴゴゴゴゴ…
ラクシャーサ「あっ これ やばいやつーっ」
はうっ

センチメンタルクライシス(『かぐや様は告らせたい』ED/halca)



かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(かぐやさまはこくらせたい てんさいたちのれんあいずのうせん)は、赤坂アカによる日本の漫画作品。通称『かぐや様』。『ミラクルジャンプ』(集英社)にて2015年6月号から2016年2月号まで連載された。その後、掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に移し、同年17号より連載中。シリーズ累計発行部数は2019年7月の時点で750万部を達成。 2019年9月6日に実写映画が公開された。

スピンオフ作品として、『となりのヤングジャンプ』上で2018年6月より連載されている茶菓山しん太作画の『かぐや様は告らせたい 同人版』、『週刊ヤングジャンプ』2018年34号より連載されているG3井田作画の『かぐや様を語りたい』がある。

あらすじ
将来を期待されたエリートたちが集う名門校・秀知院学園(しゅうちいんがくえん)。

その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。但し、連載が進むうちに“恋愛頭脳戦”描写および展開は減っていき、極度のツンデレ同士のギャグ色の濃いラブコメとなっている。作者の赤坂も、「正直『天才たちの恋愛頭脳戦』の看板はそろそろ外すべきではないだろうか」と公言している。




【キャラクター紹介】


『ルーンビート【Rune Beat】』チームトップ リンクバナー
イメージ 4
※画像の著作権は、SQUARE ENIXに帰属します。
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Copyright © SHUEISHA Inc. All rights reserved.
©赤坂アカ/集英社 Copyright © SHUEISHA Inc. All rights reserved.
©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会
(C)SEL@Love2 Mon Hun Club GT+↑↑
↓↓↓ぽっちぽっちしていただけると、 管理人が喜ぶ仕組みになっておりま♪。(*^▽^*)ゞ
2f51fcf3.gifd6893712.gifFC2バナー6a5a3297