第8話「秋葉原大武闘会」
脚本:佐藤裕

<あらすじ>
 電気屋に炊飯器を買いに来たタモツ(石谷春貴)達は、有紗(長久友紀)のかつての師匠と遭遇する。
 しかし彼はバグリモノの女に操られていて・・・。

AKIBA'S TRIP2+A (封入特典(アニメイラスト使用PS4専用オリジナルテーマ / PS4専用アバター(5種類)ダウンロードコード 同梱) & 特典(『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』第一話収録DVD) 付 - PS4
AKIBA'S TRIP2+A (封入特典(アニメイラスト使用PS4専用オリジナルテーマ / PS4専用アバター(5種類)ダウンロードコード 同梱) & 特典(『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』第一話収録DVD) 付 - PS4


<感想>
中国人による爆買い、そしてWWEのショープロレスを題材にした回。

ここに来てついに有紗がなぜあんなに強いのかという理由が判明します。
彼女はアルティメット大学を卒業した後、世界各地で様々なことを極め、辿り着いた中国で武術をマスターしたんだとかなんとか。
もうスペックが高すぎてついていけませんね。

そんなわけで中国武術で戦うのかと思いきや・・・なんとプロレスという。
しかもかなりショーアップされた、ショープロレス。ガチの戦いなのかブックなのか・・・という狭間の戦いでした。

プロレスアニメと言えばタイガーマスクWが放送中ですが、あっちより女子レスラーの扱いはナイスですね。
はずかし固めをモニターでアップするという、是非ミスXにやってほしかった演出をしてくれました。だから相対的に高評価です。

ゲスト声優で中川翔子が登場しますが、まあそれは、まあ、まあ・・・。

スポンサードリンク