第8話「汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。」
脚本:江嵜大兄

<あらすじ>
 綾小路(千葉翔也)は豪華なクルーズ船の上にいた。

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2015-06-25)
売り上げランキング: 753





<感想>
いきなり後悔・・・じゃなくて航海をしていた綾小路。
なんと1年生全員で豪華客船の旅に出ていたのだ!


船の上から始まるという展開も充分唐突なんですが、この作品はその上を行きます。
冒頭はイカロスの演劇というトリッキーな場面から始まるのです。流石ですわ。

俺は太陽には楯突かないと言っていた綾小路がいきなり先生に歯向かうという理不尽なシーンもあったり、相変わらず飛ばしてますねこのアニメは。


そして何と言っても見どころはオイルマッサージのシーン。
高校生にあんな淫靡なマッサージ受けさせて良いんですか!?先生!!
しかも税金でマッサージを受けるってどうなんですか。キッチリ国民にもその様子を開示していただきたい。

その後、1話でだけ目立っていた金髪もその施設を利用。こいつギャグキャラだったんかい。


謎の黒人とペリエ愛好家も健在で、我らが堀北ちゃんに手を出そうとしていました。( ゚Д゚)ゴルァ!


最後は今回の黄金伝説の企画発表で終了。
今回は無人島シリーズか~、楽しみだな~・・・。って、オイ。

スポンサードリンク