第9話「人間は自由の刑に処されている。」
脚本:風埜隼人

<あらすじ>
 無人島でのサバイバル生活を強いられた一同。
 クラスが動揺する中、平田(逢坂良太)がまとめ役になるが・・・。

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2015-06-25)
売り上げランキング: 753




<感想>
豪華クルーザーでの旅を満喫していた子供たちでしたが、急に無人島に放り出されてしまいます。

支給されたのは最低限のサバイバル道具で、簡易トイレじゃ用を足せないと不満を言う女生徒達と男子の間で軋轢が。
そんな中、イケメン平田がうまい具合にまとめ上げていくという話でした。


しかしクラスがまとまりだした矢先、意味不明なギャグキャラの高円寺が勝手にリタイアしてしまうというオチ。
驚異的な身体能力で森を駆け回っていたと思ったら、いつの間にか沖合のクルーザーまで泳ぎ切っていたというとんでもなさ
こんなやつには手の施しようがありませんわな。


一方いつも自信満々な堀北ちゃんですが、今回は何故か常に汗をかいていて調子が悪い様子。
リーダーに推薦されて内心「フフン、当たり前よ」とか思っているのかと思ったら、大人しくテントに入ってしまいました。かわいい。

スポンサードリンク