第10話「裏切者の中で最も危険なる裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。」
脚本:江嵜大兄

<あらすじ>
 他クラスを偵察する綾小路(千葉翔也)と堀北(鬼頭明里)は、龍園(水中雅章)の思い切った作戦を目の当たりにする。

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2015-06-25)
売り上げランキング: 753




<感想>
先週高円寺が堂々たるリタイアを見せたわけなんですが、今週はそのことについてD組の誰も口にしませんでした。
もういなかったことにされてますね。あんなに存在感があったのに・・・。


しかし今回、その高円寺の上を行くリタイア劇が繰り広げられました。
なんとC組の連中が、初日に全てのポイントを使い果たし飽きたらリタイアするという振り切った行動に出るのです。

確かにこのイベントでポイントを稼ぐことを考えなければ、この行動もありなのかもしれませんが・・・ただそれをC組の分際でやってるっていうのがなんか笑えますね。
下から二番目だぞお前ら。


一方D組では、下着の盗難が発生。
ガチで盗むとしたら最終日を狙うはずなので、まあ仲間割れを狙った誰かの罠でしょうね・・・。

スポンサードリンク