大きな事は言えないけれど、
今日は”自分の正しい”について考えた。

応えは、沢山の人が持ってる。

長い間、沢山の人が持ってる。

個別に持ってる。


だけど、社会では実現しない。

その理由のひとつは、
そこに個人の美徳があるから。

個人があるから。


でも、その集合体で、
うやむやも含めて、
だけどそこで、社会ってものが保たれている。

悪い言い方をすれば、
自分の事しか考えない人が、
明日の為に今を我慢する人に甘えて、
今の我が侭しか考えられない人を、
明日の為に今を堪える気概のある人が支えて、
社会ってものが保たれている。


今日、18時10分頃。
今日、俺が仕事に夢中になっている間に、
今日、俺が仕事に夢中になる事を選んでいる間に、
身内の大切に思う人が亡くなったんだけど、
その時、今日君はどこで何をしてた?


一瞬一瞬の中に、他人の人生の節目がある。

たとえば、俺の居た今日の東京は晴れていたけど、
俺や君からも遠くない空の下でその時間に、
雨に打たれていた人が居たんだ。

現実には、そういう側面がある。






今度、俺は『着地』って曲を書こうと思う。

今、これを書く中で、書いてみたいと思ったんだ。


今日も、ありがとう!☮




ps:

今、人として生きている俺としては、

さっきまで生きていた人を失った時に、

そう。俺は今、生きているから、

死んだ人の今とか、輪廻とか無とか、知らなくて、

生きている人に寄り添うしかないけど。


I made for you to enjoy every day.


今日亡くなった、
この人生で、知り合えなかった人たちへ。

しかし
(今も正しい祈り方を知らないけど)、

ご冥福を心から希います。



岡田楽土
TUNECORE

SOUNDCLOUD (音源試聴 ❀)
Youtube (Live映像視聴 ☮)
twitter facebook