何かしら、祭りの多い街、仙台。
今日も法被を着た人の列とすれ違った。

ででん・でん・ででん。

和太鼓の音が目指す先にあるものは何やろうか。
と思ったよ。

多分、神々。

祭りの数だけ、
たくさんの神様が存在するのかもね。
この街は。❀


#仙台

















出張とはいえ、仙台で生活するようになって、
彼此4カ月。
そして、来月も延長になったから5カ月。

そうして多分、6カ月。

2015年って今年の、
今漸く8月を終えようとしているところで、
5/8カ月を、今年はここ仙台で過ごさせてもらって来ていて。

そうして、そう。
此間久しぶりに、一瞬東京の自宅に帰ったりもしたのやけど、
したら何か、ずっと望んできた自宅のベットの寝心地に
一寸違和感を感じる自分が居たりして。

つまりね。
今は仙台で、会社の用意してくれたマンスリーマンションの
ベットで寝て、起きてしてる訳なのやけれど。
この(マンスリーの)部屋のベットに、
少しずつ、俺が馴染んで来てるんやな⭐︎って気づいて。

あー...
やっぱ、そういうもんか。
好きや好きや言っても、
結局そばに居てくれるものに情が伝染るような、
俺も冷たい人間なんやなって思った。
って話。

まぁ、救いがあるとすれば、
自宅のベットは、元々やわかい作りやってことくらい。


東京に嫉妬はしない。
元々別に、東京への憧れとかないから。

本当に大事な、家族のように思う仲間が暮らす街。
ってことだけ。


そう。寂しさは抜けた。

今はもう、砂を噛もうとする自分もない。

この街に来させてもらって、
まだ右も左も判らん頃に行った店の場所とかも、
パズルのピースが合うみたいな仕方で、
もう自分の中にあったりもする。

















ps.

今日の仙台は、
天気予報に忠実な雨の一日で。

だから俺も、そこに則して過ごした。


そうして俺のPhaseは、漸く洋食の世界へ。

今日、東京で好きなイタリアンの店より美味い店と
奇しくも出逢えた。❀


明日も元気で!☮



岡田楽土

詩集『さんらいず』
音源『あとは咲くだけ』

SOUNDCLOUD
Youtube
twitter facebook