てんかん3
この記事の続きです
その3


薬が効かない「難治性てんかん」の
数少ない治療の選択肢の一つ

「ケトン食療法」

制限が厳しく、続けるのが困難な人も


そこに2003年ごろから継続しやすい
「修正アトキンス食療法」が
広まりました



子供を中心に実施されていたケトン食療法
成人にも実施可能な治療法として
「修正アトキンス食療法」も
アメリカなどでは広く実施されているようです




修正アトキンス食とは?

アトキンズ博士が1970年代に考案した
低炭水化物食ダイエットをケトン食に応用
厳格に「修正」した方法

1990年代にアメリカのジョンスホプキンス病院で
従来のケトン食に耐えられない患者に考案され

具体的には炭水化物を制限する以外
水分、カロリー、タンパク質の
制限を必要としません。

炭水化物10g/日制限で始め、
最終的には30g/日まで緩和可能です。


この修正アトキンス食療法は
江部康二先生の考案した
糖質制限に近いようです

糖質を控える食事が
色々な病気の治療に使えるのが驚きです


動かないのに大量に糖質を取っている現代人
摂取量をコントロールするのが
重要だなと改めて思いました



今日のご飯
S__25657352


今日のご飯は私のランチ

ウインナーと山盛りとろけるチーズの下に
バターをたっぷり塗ったカット食パン

ブロッコリーも一緒に焼いて
かなり満足なお昼です


魚焼きグリルに入れられるフライパンに
のせて焼くだけなのでとっても簡単


おススメです(^^)


新規キャンバス


見てくれてありがとうございます!
バナーB  バナーB 社長
糖尿病 ブログランキングへ   糖質制限 ブログランキングへ
  ↑         ↑  
ブログランキング参加しています
クリックで順位が上がります

1日1回 押していただけると
ブログ更新の励みになります!