随分と前の本がでてきました。

初版が2007年。

懐かしい。   そこで、パラパラ。

ホオ。へえー。なるほど、そうか。

ストレートな表現と、題目に焦点化した表現に終始しているのは意図があるからでしょう。

かつて、「彼の成しえたことは偶然とは言い難い」と師が何かの機会に

仰っていたことを思い出す。

大自然が支援する背後にあるなにか。

1975年サンフランシスコー沖縄単独横断ヨットレースでも優勝。

その他にも、自然の中で得難い体験があると聞きます。

自然を通じて。

人口的な社会で失われた「何か」を五感を持ってい感じ得る人。

あの頃から私の周りで時間は随分と経ちました。

その時間は全体として、良い方へ向かっていると信じたいところです、

偶然はありません。

よき刺激と気づきを沢山いただきました。

41TAZHSsUiL._SX298_BO1,204,203,200_