それは突然のことだった。

だれしも、経験がある。と聞く。

復旧を試みた。

意外と復旧は可能な場合が多いらしい。

windows powershellにコマンドを打つ。

しばし。

、、、ボロボロだった。

パソコンのハードディスクの故障を考え、ポータブルHDに移すよう心がけていたところ、ポータブルHDの方が先にお亡くなりになってしまった。

この世は、無常である。

仏教では「仮」とかいて「け」という。

この肉体も、現象界として見える、触れる、所有する、、、これらは「仮」。

ところが、これを「実」と勘違いしてしまうのだ。

映画館のスクリーンに映し出される映像や音と同じ。それは「仮」。今目の前で見えているモノや聞こえる音は「仮」。誰だってわかってはいるけれどそれに臨場感をもつことで手に汗握る。感動する。

つい「実」だと思ってしまう。

これはこれでいいの。

ただし、「実」は行き過ぎると、危険。

より大きい方がいい、より〇〇が、、と際限なくなってしまう。戦いの論理になりかねない。

これは人間の大脳の性。煩悩。

すべては「空」だと、なんか虚しいので「仮」と「実」の間、「中」くらいはいかがか、というのが「中論」。

個人的には大切なものもあったと思うけれど、

「そういうこともある」

あたらしいポータブルHDを購入する楽しみに切り替えよ。




th