楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

 相互RSS募集中です

アメリカの今年3回目の利上げが迫り、韓国は日韓通貨スワップ協定をまた求めてくるか?

米国は通貨で韓国に「お仕置き」する(日経ビジネスオンライン)
──文在寅政権は「米国が通貨を使って脅してくる」と分かっているのでしょうか。

鈴置:大統領自身は分かっていると思います。経済は全くの素人です。が、盟友の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権がスタートする直前に米国が韓国の格付けを落とすことで恫喝してきたと回顧録『文在寅の運命』に記しています(「『14年前のムーディーズ』に再び怯える文在寅」参照)。

 露骨に北の核武装を幇助すれば、米国に通貨危機を起こされると大統領自身は警戒しているでしょう。親北派が中核を占めるこの政権に対する唯一の歯止めが、通貨危機への恐怖だと思います。

──では、韓国はどうするのですか?

鈴置:日本と通貨スワップを結ぶ手があります。すでに韓国の財界はスワップ締結を求めています。韓国政府も「2トラック」と称し暗に要求し始めました。

 歴史問題では日本攻撃の手を緩めないが、それ以外では協力しよう――スワップは結べ、という虫のいい要求ですが。
(引用ここまで)

 久々に鈴置さんの「早読み 深読み 朝鮮半島」から。
 アメリカは「韓国の倒しかた」を知っている、という話。
 それが通貨であると。
 そのことを強く認識している韓国政府はアメリカの出口戦略での利上げにも焦っていて米韓、日韓の通貨スワップ協定を欲しているのだけども、もちろんアメリカはそんなものに応じない。
 そして日本も「問題をマネージ」している最中なので、応じないでしょうね。

 ちと事情と経緯を見てみましょうか。

 現在のアメリカの政策金利は1.75-2%ですが、この27日には恐らく利上げが決定されて2-2.25%になると思われます。
 韓国の政策金利は現状で1.5%。まだ乖離は小さいのですが、年内にもう一度0.25%の利上げがあった場合には最大で1%の乖離が生じます。
 韓国内からの資本逃避が生じるには充分な金利差ですね。
 とはいえ、韓国国内の不況は深刻、かつ利上げは家計負債を直撃するので利上げに踏み切ることはできないでしょう。
 失業率とか見れば本来は利下げしたいくらいというのが本音ではないかなと。
 政策金利についてはまったく動きが取れないのが実際のところ。

 さて、今年の春頃から韓国の財界から日韓で通貨スワップ協定を結ばないとやばいという声が挙がりはじめました。
 年初にアメリカのFRBが年内の利上げは4回になると示唆したのが効いているのでしょうね。
 日本の経団連にあたる組織である全経連から3月には傘下のシンクタンクから「アメリカ、日本との通貨スワップ協定が必要だ」というレポートが出て、6月には全経連の会長(現在はGSグループの会長であるホ・チャンス)が来日し、自民党を訪問して通貨スワップ協定再開を建議しています

 政界からも恥知らずなことに、カン・ギョンファ外交部長官は去年年末の来日時に通貨スワップ協定再開を要請。あれは驚いたわ……。
 ついで2月5月には韓国銀行総裁から、5月にはさらにキム・ドンヨン経済担当副首相兼企画財政部長官からも「実現に向けて努力したい」なんていう妄言が出てきました。
 外務省、中央銀行、財務省のトップが揃って乞うている状況って異常でしょ。

 2017年初頭に日本政府が釜山の日本総領事館横の慰安婦像設置への対抗措置として通貨スワップ協定再開協議を停止しました。
 その際には企画財政部(財務相相当)の次官補(当時)から「日韓通貨スワップ協定は必要ない。でも日本が必要として望むなら協議再開は拒まない」とかいうセリフが出てきたのですが。
 日本から「必要だ」と言い出す理由はなんなのか当時から楽しみにしていたのですけどね(笑)。

 今度の自民党総裁選挙に勝利した場合、安倍政権は最長で2021年まで。
 少なくとも安倍総理の任期中には無理でしょうねぇ……。それまで通貨危機が起こらないことを祈りはしていますが。日本に職を求めに来られても困るので。
 まあ、それ以降も国民感情からして無理だとは思いますけどね。



ソウル市長「ソウルの地下鉄から広告を全面撤去するぞ!」→ソウルメトロ「収益440億ウォンはどうするんだろう……」

ソウル市長「地下鉄から広告なくす」…年間440億ウォンの収益放棄した理由は(中央日報)
ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長が17日、ソウルの地下鉄駅からすべての商業広告をなくすという構想を明らかにした。朴市長はこの日午後、ソウル市庁で開かれた「2018社会問題解決デザイン国際フォーラム」に参加しこうした計画を明らかにした。朴市長は「今後ソウルのすべての地下鉄駅の広告をなくし、芸術駅に変えようと議論している。パブリックスペースを美術館に変えなければならない」と話した。地下鉄駅から広告をなくし、代わりに芸術作品を展示するということだ。

だがソウル地下鉄1〜8号線で年間440億ウォン(約43億円)に達する莫大な広告収益に代わる対策はまだ用意されていない。このため実効性の低い計画という指摘が出ている。ソウル交通公社関係者は「6カ月前から『広告革新』という大きな枠組みの中で徐々に商業広告縮小を推進してきた」と話した。その一方で「全面廃止は検討したが赤字などを考慮すると容易ではない側面があり苦悩している」と明らかにした。交通公社は一部広告代理店と広告契約期間を減らすなどの協議をしたりもした。 (中略)

朴市長はこの日計画を明らかにしながら、商業広告がない牛耳新設線軽電鉄の事例を紹介した。朴市長は「整形広告のような商業広告のために市民がどれだけストレスを受けているだろうか。市民のために35億ウォンの牛耳新設線は広告収益をあきらめた」と話した。交通公社は昨年商業広告のない地下鉄駅を2022年までに40カ所に増やすという計画を明らかにした。まず市庁駅、聖水駅、景福宮駅、安国駅など10カ所で商業広告をなくすことにした。
(引用ここまで)

 昨日、ソウル市長のパク・ウォンスンが次期大統領候補として南北会談に同行しているという話をしましたが。
 パク・ウォンスンもムン・ジェインに負けず劣らずの「キレイナ韓国」の信奉者なのですよ。
 ソーラーパネルをソウルの建物すべてに設置すれば原発はいらなくなるというような構想を述べたこともありましたね。
 そのときの「ソウルの子供たちを『省電力エネルギー守護天使』にしよう」というセリフにはひとしきり笑わせてもらったものでした。

 地下鉄から整形広告をなくすって話が以前に出たのですが、まあそれは理解の範疇でした。
 いや、ホントすごいから。
 詳細は韓国の整形通りのレポートがあるので、そちらをごらんください。
 あの驚愕の光景を見たら「ああ、さすがにアレはなぁ……」となります。
 でも、今回はただ単に「俺が地下鉄をきれいにしろっていったらするんだよ」っていうゴリ押しだけ。
 「代わりに美術品を展示する」ということですが、きっとこんなポスターなのでしょう。

 パク・ウォンスンも実際の経済とかどうでもいい、という種類の人間であるというのがよく分かる話です。
 おそらく現政権下で憲法が改正され、大統領任期は2期8年になるでしょう。
 ムン・ジェインとあわせて13年間、経済オンチが政権を担当することになるのですね。
 いやぁ、これはなかなか楽しみですね。

 ちなみに南北会談ですがまだ詳細はなにも入ってきていません。
 まあ、なにも成果なしで帰ってくるとは思うのですけどね。

新版 広告の基本 この1冊ですべてわかる
波田浩之
日本実業出版社
2018/4/20



韓国人教授「慰安婦たちはなにをするか分かっていて従軍した」→名誉毀損で実刑、法廷で拘束→収監

「実はその気があって従軍した」 慰安婦侮辱発言の韓国人教授が法廷拘束(中央日報)
17日、光州(クァンジュ)地裁順天支院(判事チェ・ドゥホ)によると、慰安婦被害女性の名誉を傷つけたS被告に対して、このような判決を下して先月23日に法廷拘束した。S被告は光州高裁に直ちに控訴した。

S被告は昨年4月、順天大学講義室で物理教育学科の学生14人に対して授業を行い、慰安婦強制動員被害者を侮辱するような発言をしていた。S教授は「そのおばあさんは(それがどんなものか)かなりよく知ったうえで行った。OK? 日本に狂った、その連れて行かれた女たちも、実は皆、その気があったから従軍したのだ」と話して物議を醸した。続いて「日本は申し訳なく思う必要はない」というようなことを学生の前で語ったという。

このような事実がSNS等を通して広まると、順天大学が真相の究明に出て、順天平和蝶々・順天女性会ら市民社会団体がS被告を検察に告発した。

この日、裁判所は「S被告は大学教授として学生たちを相手に虚偽事実を示して、すでに多くの被害を受けた高齢の被害者を貶めて回復できない傷を負わせた」とし「それでも自身の誤りに対して全く反省せずに責任を回避しようとしていて、これに対して相応の処罰が必要だ」と判示した。

S教授は昨年10月に罷免処分された。今年1月に教員請願審査委員会に請願を提起したが棄却されたが、再び行政訴訟を行っている。
(引用ここまで)

 これまで楽韓Webでは何度か「元慰安婦、そして慰安婦像こそが韓国における最高権威者であり、誰も逆らうことはできない」と書いてきましたが。
 それを如実に物語るエピソードですね、これは。

 まあ、名誉毀損で起訴まではぎりぎり理解できなくもない。
 加藤達也産経新聞元ソウル支局長の例を挙げるまでもなく、そういう国ですからね。お国柄である、ということはいえると思います。
 でも、その結果が懲役6ヶ月。その場で拘束して収監。
 もちろん、大学の教授職は罷免済み。大学自治なんて最高権威者の前には存在しないのですね。

 慰安婦様には誰一人として疑義を挟むことを許されない。
 すべてを肯定し、被害者であるということに毛の先ほどの疑問を抱いてはいけない。
 大統領、あるいは大統領候補であってですら同じことで、立候補前には慰安婦詣で、もしくは慰安婦像詣でが必要になる。
 元慰安婦の前で閣僚が「日本は謝罪しましたよ」と言ったら国民糾弾大会開始

 嘘をつきつづけていったら最後には新興宗教になった、みたいなオチですね。




韓国国立大教授「アジア大会で3位になってしまっても韓国人が嘆かないとは! 日本に負けても憤慨しない者はチンイルパだ!」

日本に負けました、満足ですか?(忠道日報・朝鮮語)
今回のジャカルタ-パレンバンアジア大会で韓国は3位だった。わずか4年前仁川アジア競技大会では、2位をだったが今回は脱落した。ところが、大韓民国の国民すべてが、この結果に満足している様子だ。血が逆流し、亡くなった金九先生が墓から飛び起きそうなことだ。 (中略)

国際大会の成績が韓国に対して遅れたことで自尊心に大きな傷を受けた日本は自分たちのエリートスポーツ選手育成システムについて疑い始め、結果として韓国の選手育成システムを真似たのであった。

2000年代半ばから韓国をベンチマーキングした日本は、2008年泰陵選手村を模した味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を建設し、最高の選手育成システムを定着させ、2015年には、スポーツ庁(閣僚級)を新設し、大々的な予算を投入しエリートスポーツを通じた日本のグローバル化を進めている。 (中略)

国を代表して、他の国と競争するエリート体育の価値は相変わらず有効である。スポーツを通じて得られる国民的士気や誇りなどの精神的な価値は、なによりも崇高で、私たちの先祖がそうだったように、私たちが守らなければならない我々の民族の偉大な自尊心である。世界的な選手は一日で作られたりはしない。スポーツはそのようなものである。

国家代表選手たちの兵役問題が連日「話題」だ。しかし、再び、日本と戦うために出場しなければならい選手たちの士気を落とし大韓民国の自尊心が踏みにじられるような事態が発生しないようにしなければならない。

独島を自分の領土だと言い張って、我々の先祖を蹂躙して韓民族を抹殺しようとしていた彼らがスポーツを前面に出して日章旗を持って出てきている。

スポーツを通じた国威宣揚を防ぐ者! 日本に負けても憤慨していない者! 日帝時代の親日派となにが異なっているのか。

チョン・ムンヒョン忠南大学教授
(引用ここまで)

 胸焼けするわ……。
 スポーツによる国威発揚はまだまだ有効なのでしょうが、ここまで敵意をむき出しにされると唖然とするしかないですね。
 しかも、忠南大学というそこそこ有名、かつ国立大学の教授でこれ。
 一皮剥けば中は大概こんなもんだよという言葉は説得力を持っている気もしますが、それを実際に口に出すか出さないかは人間として大きな違いなのです。

 しかしまあ、絶望先生の「外国の物差しみたいだけど。単位が日本。日本と比べて上か下しか計れないシンプルな物差しですね」っていうセリフをここまで体現してくれるとは。

 「韓国は常に日本の上を行っていた」
 「日本が復活に際して参照したのは韓国」
 「アジア大会で2位の座を守っていたのが日本に抜かれた」
 「日本に負けても憤慨しない者はチンイルパだ!」

 いや、本当にね。
 こんなのが隣国というのがホントに不幸ですわ……。
 10月1日からノーベル各賞の発表が行われますが。まーたこういう話がばんばん出てくるのでしょうね。



最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
シンシアリーさんの新書がKindleで半額。9/6まで
ブラックパンサー MovieNEX
一応、韓国関連かな
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ