楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

 相互RSS募集中です

韓国政府「日中の歴史歪曲に対抗する歴史地図を作るぞ!」 → 歴史学者60人、地図学者0人を投入! → 結果……

[単独] 8年間45億ウォン投入した北東アジア歴史地図、最終的に廃棄結論(聯合ニュース/朝鮮語)
 中国東北工程と日本の歴史歪曲に対応を目的とし、8年間の月日と45億ウォンの税金をかけて進められてきた北東アジア歴史地図の編纂事業が、最終的に原点に戻った。

 北東アジア歴史地図は、古代から近代に至る私たちの国の領域を時代別に表記した地図だ。延世大・西江大学産学協力団は8年余りの作業の末、昨年11月に北東アジア歴史地図を完成したが、独島表記などの地図学的完成度が落ちるという理由で不良判定を受けてからの補完作業を経て、今年4月に再度提出している。
 北東アジア歴史財団は、延世大・西江大産学協力団が提出した北東アジア歴史地図715枚につき、最終的に「不合格」判定を下したと28日明らかにした。

 財団は韓国の歴史地図であるにも関わらず、「韓半島が地図の端に位置する」、「独島を表示していない」など、地図学的問題が補完されていない編纂に不適合であると結論付けた。
 領土の境界が明確でない境界線を破線などで描かずに実線で引いており、外交問題を引き起こす恐れがあるという点も考慮した。漢字で表示していた地名はほとんどハングルへと直したが、表記が過度に重なって可読性が低下したと財団は説明した。
 財団関係者は「昨年の審査の際指摘された地図学的問題が改善されなかった。資料の正確性と信頼性が最大の問題であり、どのような資料を根拠に作成したのかも明確ではない状態だ」と述べた。

 財団は2008年から産学協力団に預けた事業が失敗したと見て、内部に組織を新設し、北東アジアの歴史地図を最初から製作する方案を検討している。
 地図製作を直接取る場合歴史学者だけでなく、地理学などの各分野の外部専門家を初期から参加させる方針だ。延世大・西江大学産学協力団の場合、前・現職教授6人を含めて60人の人材が投入されたが、ほとんどの歴史研究者たちだけで構成されて地図編纂の基本的な地図学的要件も満たしていなかったという判断からだ。
 財団は、事業の失敗の責任を問い、事業担当者に減給3カ月などの懲戒を下し編纂に関与したいくつかの学界には今後、財団が発注する事業に一定期間参加できないように措置したことが分かった。

 北東アジア歴史地図は漢が衛満朝鮮を滅亡させ設置した行政区域である楽浪郡を韓半島北部に表示するなど、中国と日本の歴史歪曲をむしろ助ける格好という批判が在野歴史学界と国会を中心に提起されてきた。
 二度の審査結果に、このような議論が影響を及ぼしたことはないかという指摘も起こった。しかし、財団の関係者は、「地図学的要件を満たしているしたと判断されると、内容についての専門家の検討を行う予定だったが、その段階までのもできなかった」と述べた。
(引用ここまで)


 ちょっと面白いですね。
 「中国の東北工程や日本の歴史歪曲に対抗するために韓国の歴史的地図を作ろう!」ということで、教授クラスの歴史学者6人をはじめとした60人もの人材を投入したものの、クオリティに達しなかったということでキャンセルされたと。
 8年もの月日と、45億ウォンが無駄に費やされたというお話。

 ちなみにこの地図の製作をしようとしていた「北東アジア歴史財団」は、韓国政府肝いりの機関でして。名だけは「財団」ということになっていますが、実質的には韓国政府による「正しい歴史」を広めるための広報組織です。
 別に秘められた組織というわけでもなく、実際にこの財団のトップである事務総長には韓国の外交部出身者が勤めてきて、それが次官級扱いになっているくらいの公的機関なのですね。
 設立は10年ほど前。中国の歴史干渉、いわゆる東北工程が韓国国内でニュースとして大きく扱われてきた頃からです。

 で、今回の地図編纂が白紙撤回されたという件なのですが。
 ちょっと前にエントリにも書いた「在野の歴史学者」から「楽浪郡を朝鮮半島内に置くとはなにごとだ! 中国の東北工程に反対できなくなるぞ!」みたいな攻撃があったのですよ。
 いわゆる「輝かしい韓国民族の歴史を反映させろ」という圧力が加えられてきたのですね。

 それでも歴史学者として教授クラスの人物がそんなファンタジーに耳を傾けるわけもなかった……というのが今回の白紙になった理由ではないかともいわれているのですが。
 ただ、実際に地図を作るノウハウがない人間が集まっていたというのも事実らしく。
 それはただの言い訳かなぁ……という気もするのですが。

 まあ、個人的に見てみたいのは「韓国の輝かしい歴史」を反映した地図のほうですけども。
 それを韓国の準政府機関である組織が発表するなんて素敵じゃないですか?





韓国人発狂!「ロッテホールディングスの株主である日本人が、韓国の大財閥の運命を決めるとは何事だ!」……だって株主ですし

【社説】ロッテ経営権争いを左右する日本人130人(朝鮮日報)
ロッテグループ全体を支配するには、日本のロッテホールディングスを掌握することが必要だ。

 辛東彬会長が勝利したのは、日本人従業員による社員持ち株会(出資比率28%)と役員持ち株会(同6%)の支持を得たためだ。両持ち株会はキャスチングボートを握る存在だ。 (中略)

 問題は韓国財界5位のロッテグループの経営権の行方が韓国国民の知らない日本企業の従業員に握られているという構造だ。その数字は約130人にすぎない。ロッテグループは系列会社77社を率いる韓国最大の流通財閥であり、資産規模は日本のロッテの20倍に達する。そんな韓国ロッテの経営権が毎回日本人130人によって左右されるというのは正常とは言えない。

 辛東彬、辛東主両氏兄弟は、経営権をめぐり争う前に異常な状況を変える方策を示すべきだ。当初辛東彬会長はホテルロッテの上場を通じ、韓日ロッテのつながりを弱めようとしたが、検察の捜査で壁にぶつかった。ホテルロッテの上場が揺らげば、ホテルロッテの日本側株式を辛東彬会長が取得したり、韓国の有効勢力に譲渡したりして、日本側への従属度を抑えることも考慮可能だ。韓国最大の流通グループの会長が社内で数的には微々たる日本人従業員の元を訪れ、頭を下げて支持を求めるといった状況は改めるべきだ。
(引用ここまで)

 韓国の社説やら記事は署名記事であることが多いのですが、この記事はそうではありませんね。
 朝鮮日報の朝鮮語版記事も見てみたのですが、同様に無署名記事でした。

 いやあ、人はここまでバカになれるというべきか。
 バカでも朝鮮日報の社説くらいなら書けるべきというか。
 もともと、その1/20に過ぎないような小さな菓子会社に乞うて、韓国国内にバクチのような投資をしてもらったからこそロッテは財閥として伸びることができたんでしょうが。
 その投資を決断した大元の会社の方針を褒めることはあっても、けなす必要がどこにあるのやら。

 「我が国に投資してくれてありがとう」なら理解できますが。
 「投資によって支配構造を韓国に及ぼした」とかアホですか。
 だったらそんな菓子屋の跳梁跋扈を許すなって話なのですけどね。
 たとえロッテホールディングスが循環投資の入れ子構造になっているにしても、その構造がよりひどいのがサムスン他の韓国の財閥ですし。

 会社は従業員のものでも社長のものでもなく、ただただ株主のものなのですよ。
 こんなことを書いて批判しなくちゃいけないとか、もはや情けないというか憐れというか。日本に対するコンプレックスがどれだけ根深いものなのか、よく理解できる事柄です。
 じゃあ、もう革命でも統一でも起こしてそういう経済構造を覆せばいいのにね。
 あまり「韓国人発狂!」とかそういった安い煽りは入れたくないのですが、この社説ばっかりはそのものですね……。

鉄板 株主優待10大番付 ダイヤモンドZAi 2016年3月号別冊付録
ダイヤモンドZAi編集部 編
ダイヤモンド社
2016-02-22



韓国のあのモノレール、再起動 → 車両小型化(?)で8月開通! → なお、元の施工業者等は全員……

 ……どこから話の切り口を持っていけばいいのやら……。
 えーっとまず、韓国の仁川は月尾島(ウォルミド)という島がありまして。朝鮮戦争時に国連軍の反攻がはじまった島です。仁川上陸作戦の上陸地点ですね。

 そこに月尾銀河レールというモノレールが敷設されまして。全長6.1kmほどのものなのですが、観光地として知られている月尾島を上から見渡せるということで観光資源として期待されていたモノレールなのです。
 これが手抜き工事で完全破綻。楽韓Webでいい肴レポートさせていただきました。

楽韓さん、韓国を行く:月尾銀河レールはこうして廃墟になった

 これを去年の頭くらいから改良して開通させるという話が進んでいました。
 とにかく軌道部分がダメということでレールはすべて撤去。橋脚は大丈夫ということでそのまま活かして利用するという方針なのだそうです。
 車両も小型軽量化したそうですよ。

「完成後6年間止まったまま」の月尾銀河レール8月開通(文化日報/朝鮮語)

 ようやく探して写真が見つかりまして。
 これです。

wolmirail

 ……画像は文化日報から。
 「ゴンドラやん!」っていうつっこみをすべきなのかどうなのか。つっこむべきところは果たしてそこでいいのかどうか。いろいろと悩みどころです。
 長さ3m、幅1.7m、高さ2.15m。8人乗り。自動運転車両。これを3両編成で最大時速15kmで走らせるそうです。
 元の車両は35人乗り2両編成だったそうです。だいぶ軽くなったのは間違いないですかね……。
 これが今月、来月と試運転予定で8月に開業予定。ちなみに試運転のニュースは見つかりませんでした。

 さて、その一方で大本のモノレールで手抜き工事をした業者と、その手抜きを黙認して監督業者が逮捕されて裁判にかけられていたのですが今年の4月に地裁で無罪判決が出ました。

月尾銀河レール不良施工...阪神公営無罪(文化日報/朝鮮語)

 使えないにしても、倒壊するほどのものではないので無罪、だそうです。
 なので、黙認して仁川市に虚偽資料を提出していた監督業者も無罪。850億ウォンが費やされた事業で。

 さて、その一方で仁川は慢性的な交通渋滞に悩まされていまして。公共交通機関の開通が待たれていたのです。
 その待望の地下鉄2号線が来月末に開業予定だったのですが、試験運転中に追突事故を起こしまして。

7月開通予定の仁川都市鉄道2号線、試験運行中に追突事故発生(中央日報)

 この際の関係者コメントが「手動モードだったから追突したのであって、本番ではATSが作動するから大丈夫」というもので。なにが大丈夫なのかさっぱり分からなかったのですが、まあそういう事故がありましたと。

 こちらがその地下鉄2号線。画像は下のソウル新聞記事から。

nigawametro2

 んでもってこれらの仁川の公共交通機関を取り仕切っているのが仁川交通公社というとこでして。
 ここの社長が地下鉄2号線建設やら月尾モノレールの再起動を取り仕切っていたのです。
 最近、甥をコネ入社させたことが判明しましてばっくれました。

仁川交通公社社長辞意表明...キャリア社員に甥採用議論(ソウル新聞/朝鮮語)

 もうね、この国はどこからどうつっこめばいいものやら……。
 とりあえず新しいモノレールは「月尾モノレール」という名称になっていることだけをお伝えして記事を締めたいと思います。

廃墟本 THE RUINS BOOK
中田薫
ミリオン出版
2016-06-22

 


楽韓さん、本日の動向 - そろそろ夏本番っぽいのでいろいろ準備

 今年もアミノバイタルのクエン酸チャージビワミンを用意して、夏本番に準備万端。
 ビワミンは夏を過ぎるとあるていど暑くてもぱたりと飲みたくなくなるから不思議。
 だまされたと思ってこういう酸を取り入れてみ?
 特にクエン酸チャージはこれなしだと何回か倒れていると思うくらいに疲労回復に役立ってます。

 あとAukeyのUSBチャージャー 5ポートがタイムセール中。もちろん、高速充電可能。これはなかなかお値打ちでは?

とにかく疲れている人は1日1本試してみてほしい。1本60円くらい。




最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ゲームセンターCX
メガドライブスペシャル
マックスファクトリー 1/7 すーぱーそに子 レーシングVer.
米中抗争の「捨て駒」にされる韓国
鈴置 高史
タイタンフォール2
今度はPS4でも!

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ