楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

 相互RSS募集中です

論文盗用のソ・ギョンドク教授「軍艦島の世界遺産撤回運動を展開する!」……日韓関係を完璧に終わりにするつもりの模様

軍艦島の案内板に「強制徴用」言及なし…約束守っていない日本(中央日報)
朝鮮人強制徴用の悲しい歴史を抱えている軍艦島(端島)に最近、新しい案内板が建てられた。だが「強制徴用」に関する言及は全くなかった。

韓国広報専門家である誠信(ソンシン)女子大の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は20日「先週、軍艦島と近隣の高島に行ってきた」とし「日本は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録以来、軍艦島に案内板4つを設置したが、その中で最も最近建てたものと見られる案内板にも朝鮮人の強制徴用に関する内容はなかった」と話した。 (中略)

徐教授は「日本は登録以降、いかなる約束も守っていない。新しい案内板に強制徴用の事実や年度に関して時期を強制徴用が終了した1945年までと表記していない」とし、「これは強制徴用を隠そうとするその場しのぎの策略に過ぎず、明らかな歴史歪曲」と強調した。軍艦島近隣の高島も約4万人の朝鮮人が強制徴用を強いられた歴史があったが、この島に建てられた新しい案内板にも強制徴用という言葉は見当たらなかった。

徐教授は石炭資料館の入口左側にある年表にも強制徴用の時期を完全に欠落していると証言した。徐教授は今年末まで日本政府が約束した強制徴用を紹介する情報センターの建立などが行われなければ、今まで8回にわたって軍艦島を訪問して確保した数枚の写真資料と映像をユネスコ側に送って「軍艦島の世界遺産撤回運動」を展開していく計画だ。
(引用ここまで)

 論文盗用の積弊勢力であるにも関わらず、恥ずかしくもなく韓国で活動しているソ・ギョンドク教授が軍艦島に8回目の訪問。
 看板が新しくなったにも関わらず、「強制徴用の歴史を記す」とした約束が守られていないとお怒りのご様子。
 まあ、それも当然の話でして。

 軍艦島(端島)には徴用の歴史なんてまったくないですからね。
 朝鮮半島からきた労働者はいたのですけどね。
 軍艦島のものではありませんが帰るときには揃いのスーツに腕時計をはめて凱旋したという証拠写真も韓国政府から出されています
 当時の炭鉱夫といったら高給取りの象徴みたいなものでしたからね。
 確かに危険な職場ではあったでしょうし、朝鮮人の死者も出たでしょうよ。
 それを込みにしても高給が魅力の職場であったわけです。

 ……という案内板でも書いておくとよいでしょうかね。写真と一緒に。
 あと、ハングルでだけ「映画・軍艦島はまったくのフィクションです」って書いておくか。
 熊本城でも韓国人が「この城は韓国人によって作られたのですよね」ってよく聞かれるって、案内担当のかたが言われていましたね。
 「そういう伝承は一切ありません」って答えるとあからさまに不機嫌になるそうです。
 なんか韓国では加藤清正が築城技術を朝鮮征伐の際に持ち帰ったっていう話があるとのこと。
 それと同じような都市伝説を軍艦島にも持ちこもうとしているってことなのでしょうね。

 あ、それと世界遺産撤回運動とか是非やってほしいですね。
 それによって嫌韓の強度はさらに増すことでしょう。世界遺産登録時の騒動で「なんなんだよ、韓国人」ってなった人間は少なくありません。
 ソ・ギョンドクがそういう運動をすることは、日本にとってはそれほど悪い条件でもないのですよ。
 もし、それが実現したら……いや、ちょっと想像の埒外ですね。
 中国と同じレベル、もしくはそれ以上に嫌われることになるのは間違いないでしょう。



韓国外相「日本が移転を要求すればするほど慰安婦像は増える」→ 「マネージされた日韓関係」がお望みのようです

韓国外交部長官「日本が移転を要求すればするほど少女像は作られていく」(中央日報)
「国と国の合意は何なのか」「韓国閣僚の発言は合意と矛盾」 自民特命委で批判相次ぐ(産経新聞)
−−駐韓日本大使館の前に設置された少女像に対する立場は。

「公館を保護しなければならない外交部の国際的義務があるが、少女像に対する市民社会の熱望に共感して尊重しなければならない。日本が移転を要求すればするほど少女像はさらに作られる」
(引用ここまで)
 韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相は日韓合意の再協議に言及しているほか、韓国の民間団体などが申請した慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録を支援する考えを示している。

 中曽根弘文特命委員長は会合のあいさつで、こうした動向を念頭に「国と国との合意は何なのかと遺憾に思う」と批判した。

 外務省は会合で、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前に違法に設置された慰安婦像を行政が管理できる条例が韓国で成立したことや、香港の日本総領事館近くに反日団体が慰安婦像2体を設置したことを説明した。日韓合意時に元慰安婦と認定された47人のうち34人が、日本の拠出金10億円を財源として支給される支援金を受け取ったことも報告した。(中略)

柴山昌彦事務局長は会合後、記者団に記憶遺産登録を支援するといった韓国側の動きを「日韓合意と矛盾する」と非難した。その上で「さまざまな動きについて事前に情報を把握し、時機を逸することなく官民合わせて抗議を含めた対応をしていく」と述べた。
(引用ここまで)

 別に韓国国内で何百体作ろうが、それが20万体になろうが50万体になろうが知ったこっちゃないのですよね。
 釜山の慰安婦像を撤去しないかぎり、日韓通貨スワップ協定の協議再開もハイレベル経済協議もなし。
 首脳会談をしたとしても「日韓関係は適切にマネージする」と言われて終わり。いいとこ、韓国側がやる「日本は韓国の主張に理解を示した」とかの虚偽報告をスルーしてあげるていどでしょう。

 慰安婦像を撤去できない国内事情があるって言われても、そんなものはもはや日本の知ったこっちゃない。
 慰安婦記念館も慰安婦記念日もご自由に作ってくださいな。
 それによって日韓関係が没交渉になろうとも、それこそが韓国が望んだことなのだからしょうがない。
 以前のような韓国を「旧国民だから」と擁護してくれる年代の人間は消え去り、韓国側も国内では高らかに嘯いていても日本に来たら土下座で援助を請えるような人間もいなくなった。
 それどころか日本に対してタブーを侵すような輩まで出てきた。

 日韓漁業交渉が何年にも渡ってまとまらないのも、単に漁業の問題だけではないのですよね。
 韓国と同意をしなくてもいい、あるいは利益を与えなくてもいいという国民的同意があるからこそ、交渉においても強気に出られる。

 慰安婦合意について楽韓Webでは最初から「パク・クネ政権では守られるだろうけど、その次の政権によって破られる」という話をしてきました。実際にそうなりましたね。
 そして破られることを前提として、合意を交渉材料として使うことができるかどうかが問題であると語ってきました。
 少なくとも現状は合意の存在をうまく使って、日韓関係をマネージすることができていると思いますよ。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
草薙龍瞬
KADOKAWA / 中経出版
2015/7/29



ムン・ジェインが無理筋の「南北会談提案」をこの時期に行わなければならなかった理由とは?

南北会談提案、韓国「米に説明」米国「確認できない」(朝鮮日報)
   ↓
21日の南北軍事会談が事実上不可能に 北朝鮮の反応なし(聯合ニュース)
 文在寅(ムン・ジェイン)政権が「南北会談提案に先立ち、米国側に事前説明して理解を求めた」と明らかにしたことに関連して、米国務省は18日(現地時間)、「確認(confirm)できない」と明言を避けた。

 米国務省のヘザー・ナウアート報道官は同日の定例記者会見で、「韓国政府が米政府と南北会談について事前協議したことを確認してほしい」という記者の要求に対し、「私はその点に関しては、いかなる外交的対話内容も確認できない」と答えた。

 同報道官はさらに、「我々は少し前、文大統領の素晴らしい訪問を受けた。韓国は米国の素晴らしいパートナーだ。(南北対話)提案問題については韓国政府に聞いてほしい」「我々は韓半島(朝鮮半島)非核化という同じ目標を共有している」「我々は完全で、検証可能で、不可逆的な韓半島非核化が実現されればと望んでいる」と述べた。

 米国側のこうした反応に関しては、「トランプ政権は文在寅政権の南北対話提案を対北朝鮮制裁共助からの離脱と見なし、不快感を示したのではないか」との懸念が出ている。

 これについて、韓国外交部(省に相当)当局者は「米国務省報道官の『確認できない』という発言は、事前協議がなかったのではなく、事前協議の事実を公表しないという意味だ」と述べた。
(引用ここまで)
韓国政府は17日、北朝鮮に対し南北軍事境界線付近での敵対行為の停止に向けた軍事当局者会談を21日に実施することを提案したが、20日現在、北朝鮮は何の反応も示しておらず、21日の会談開催は事実上不可能となった。
(引用ここまで)

 ふむ、これは興味深い。
 ムン・ジェインは両親が北朝鮮出身であり、朝鮮戦争時に逃げてきたという個人のプロフィール、かつノ・ムヒョンの後継者であるということもあり、北朝鮮に対して宥和政策を掲げて当選しました。
 ただ、当選時期が5月。
 トランプ大統領が北朝鮮に対して「独自の制裁措置もあり得る」と語ったのが4月。どうあがいても独自の対北外交戦略は執りづらい状況であったのです。
 実際にアメリカは「対話よりも圧力」が基本方針。これは日米に共通した見解です。

 にも関わらず、ムン・ジェインは「朝鮮半島情勢の主導権を韓国が握ることで米韓は合意した」と大見得を切っていたのですよ。
 「大見得を切る」といえば格好もつきますが、ただ単に韓国国内向けに嘘をついているだけなのですけどね。
 それでも、こうして対話のきっかけを掴むことさえできれば、大元が嘘だろうとなんだろうと主導権を握ることはできる、という考えがあったのでしょう。

 アメリカから不興を買うというリスクを賭けて、対話の可能性に賭けたのです。
 そして、敗れ去ったということなのですよ。

 ただ、興味深いのはタイミングです。
 ムン・ジェインは就任してまだ2ヶ月ちょっとです。残り任期は4年10ヶ月。
 こんな米韓関係をオールインするほどのリスクを賭ける必要があるとは思えない。北朝鮮問題は課題としては任期の5年をフルに使ってもいいものであって、なにもこんな任期初期からフルアクセルで進めるような問題ではないはずなのです。
 内政でもやることはいくらでもありますしね。

 という視点からすれば、もしかしたらタイミングが今しかなかった……ということなのかもしれません。
 ムン・ジェインとしてはかなりのリスクを賭けて、行われたものと思わざるを得ません。
 この「南北対話の呼びかけ」があったのは17日でした。

韓国、北朝鮮に異例の軍当局者会談を提案(BBCニュース)

 米中首脳会談であったとされる「対北朝鮮圧力に関して中国がアメリカに求めた100日の猶予」が終わるのが7月16日。
 その翌日にこの「南北軍事会談の呼びかけ」は行われたのでした。
 であるとするならば、ものすごくいろいろなことが符合するのですが。
 まあ、すべてを偶然であるとしてしまうこともできますし、ムン・ジェインには他の意図もあったのかもしれません。
 なんともいえませんが、タイミング的にはこういう視点を持つこともできますよね、というお話。



「財閥絶対殺すマン」の公取委員長がサムスン電子副会長の法廷で証言。これは罪状がどうだろうと有罪待ったなし……なぜなら……

サムスン副会長裁判、結審直前で急展開(JBPress)
 絶好調の業績だが、サムスン電子やグループ企業の首脳の間には、浮かれた様子はまったくない。それどころか、「重苦しい空気が漂っている」(韓国紙デスク)という。

 というのも、グループの事実上の総帥である李在鎔サムスン電子副会長が依然として拘置所にいるからだ。(中略)

 李在鎔副会長とサムスングループは、副会長によるグループ経営権継承を支援するよう朴槿恵前大統領に請託し、この見返りを提供したということだ。いったいどういうことか。 (中略)

 そんなおり、判決まで1か月という時点で、ここにきて突然、李在鎔副会長とサムスンを不安にさせる「サプライズ」が相次いでいるのだ。

 7月12日、李在鎔副会長の公判に、崔順実氏の娘が「証人」として登場した。(中略)

 娘の証言では、サムスン側は、「崔順実氏の娘」だけを支援したということになり、これまでの崔順実氏やサムスン側の主張とはまったく異なる内容だ。

 この証言が出た2日後の7月14日には、もっと興味深い「サプライズ」が続いた。

 この日午前、ソウル中央地裁の入り口に、就任したばかりの金尚祖(キム・サンジョ=1962年生)公正取引委員長が姿を見せた。地裁に公取委員長が何のために来たのか?

 李在鎔副会長の裁判の証人として出廷したのだ。

 「年休を取得して個人の資格で来た」 (中略)

 「結審直前に、崔順実氏の娘、公取委員長が相次いでサムスンと李在鎔副会長に不利な証言をした。政権が、合併に関与したかのように読める文書まで出てきた。政権の意向や世論が、判決に影響を与えるとは言いたくないが、判決に影響がないと言い切る自信もない」

 韓国紙デスクはこう語る。

 8月末に出る判決。すでにこの時点で、6か月間、拘置所生活を送ることになる李在鎔副会長にとって、運命の判決が近づいている。
(引用ここまで)


 画像はソウルのサムスン電子本社。
 サムスン電子の実質的総帥のイ・ジェヨン副会長が2月に逮捕状再請求が通ってしまって、逮捕されてから約半年。
 あれ自体もけっこうな衝撃でしたが、半年にわたって独房に拘束されたままというのもちょっとした衝撃。
 現状のサムスン電子には会長のイ・ゴンヒもいない(いや、まだ存在はしているけど)、副会長のイ・ジェヨンもいない。
 でも、半導体のスーパーサイクル状態でめっちゃ収益上がってますけどね。……もう1年、自民の政権復帰が早ければエルピーダもこの好景気を(死んだ子の年を数えるモード)。

 さて、8月末にイ・ジェヨンに対して判決が出る予定となっているのですが、これについてはもう有罪間違いなし。
 記事中に詳しいのでここではざっくりと書きますがイ・ジェヨンはサムスングループ継承にあたってサムスン物産と第一毛織を合併させるという必要性に迫られたのです。
 このとき、大株主のヘッジファンドから「合併時の比率がおかしい」と反対されたのですが、さらなる大株主の国民年金が賛成に回って合併成立しました。ちなみにそのヘッジファンドは後日、情報開示に問題があるとして捜査の手が入りました。いつものことですが。
 この国民年金が賛成に回るようにとパク・クネへの口利きをチェ・スンシルに依頼したのではないか、という疑惑が持たれています。その主体が法人としてのサムスン電子なのか、イ・ジェヨンなのか微妙なところではないかと感じているのですが。
 チョン・ユラを勝たせるために超高性能な馬を買い与えたりしたのが後援にまわっていたサムスン電子で、これらが賄賂にあたるのではないかという疑惑ですね。

 で、その裁判に「財閥絶対殺すマン」こと現在の公取委員長であるキム・サンジョまで参戦。
 「公休を取って私人の資格できた」ということですが、そもそも公取委員長がこうして法定で証言すること自体が異例。
 以前からムン・ジェイン政権は「持ちすぎている財閥を叩いて格差を小さくする」という政策方針であったため、その方向性を堅持できるであろうキム・サンジョを強行任命したほどなのですよ。
 そのキム・サンジョがこうして証言していることで、裁判所は政権の意向を汲み取って有罪判決を出さざるを得なくなったわけです。

 財閥として韓国そのものよりも大きな存在と化しているサムスングループの首根っこを、ムン・ジェイン政権は抑えつけることができるのか。
 イ・ジェヨンへの判決はその試金石であり、有罪以外はありえない状況になっていると思います。

ルポ 絶望の韓国 (文春新書)
牧野愛博
文藝春秋
2017/5/19



最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ