楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

 相互RSS募集中です

楽韓さん、本日の動向 - Kindleはアプリだけで充分なのか会議〜

 CyberMonday継続中。残り2日。
 さて、Kindle本を読むならアプリで十分というのも分かりますが、特に文字を読むのだったらKindle Paperwhiteはおすすめしますよ。
 e-inkは活字に近い感覚で読める上に、バックライト等で発光していないので目に優しいのです。実際、Kindleだったら毎分1000字近いペースで読めますからね。本とほぼ同じペースで読めます。
 プライムユーザーなら6980円になるので、この機会によかったらということで。ちなみにフロントライトはある(Kindle無印にはなし)ので暗いところでも読めます。e-inkは現物を一目見ればクオリティが分かってもらえるんだけどなー。

 CyberMondayではお馴染みのAnkerのセールもやってます。今日は防水スピーカー、イヤホン、掃除機等の家電メイン。ここ1、2年でAnkerはすっかりメジャーの仲間入りですね。
 ハンディ型にもスティック型にもなる掃除機のeufy HomeVac Duoは春のセールで買ってそこそこの頻度で使用中。ほぼハンディモードで机周りで使用のみですけどね。収納スペースを食わないのがお気に入り。
 Lightning端子接続のイヤホンを買おうかどうか迷い中です。

 あとBoseのQuietComfort 35も安い。旧機種だけど、これは安いですよ。MDR-1000Xを買うときに最後の最後までどちらにするか迷ったなー。ノイズキャンセリング機能はどちらもかなり高い。
 マイクロソフトのSurfaceシリーズが安い模様。

 他に2017年の売上上位コミックスがまとめ買いで20%オフキャンペーン中。集英社、小学館のコミックスはあまり割引きにならないのでこの機会にどうぞ。

まとめ買い20%オフはこっちのページで取得するクーポンが必要なので忘れずに。
[まとめ買い] 恋は雨上がりのように
眉月じゅん
小学館



お笑い韓国軍:韓国国会「パワーパックが国産化できないだと? もう一度試験をやりなおせ!」→ミッション製造企業「もう……ゴールしてもいいよね……」

防衛事業推進委、K2戦車国産パワーパックについて第7回の性能試験を決定(ニューシス・朝鮮語)
  ↓
岐路に立ったK2戦車国産パワーパック(慶南道民日報・朝鮮語)
軍当局がK2戦車国産パワーパック(変速機+エンジン)の変速機について7回の性能試験を実施することを決定した。

防衛事業庁は29日、ソンヨウンム長官主宰でソウル国防部画像会議室で第107回防衛事業推進委員会を開いて、このような内容の案件を審議・議決した。 (中略)

K2戦車1次量産事業は外国産パワーパックを装着して、2014年から優先化して陸軍では、現在約100台を配置・運用している。軍は2次量産は100対3次量産は約100台量産する計画であることが分かった。

しかし、K2戦車2次量産は1次量産とは異なり、国産パワーパック搭載を推進している。だが、国産変速機の開発企業が耐久度(国防規格)の基準を継続的に満たせないために戦力化が遅れていると防衛事業庁は説明した。
(引用ここまで)
K2黒豹戦車2次量産のための国産パワーパック(エンジン+トランスミッション)トランスミッション部分再試験決定が下されたが、トランスミッションの開発担当会社であるS&T重工業は苦い表情を隠せずにいる。先月29日に開かれた107回防衛事業推進委員会の会議で、国産変速機耐久度再検査を審議・議決したが、S&T重工業が主張した国防規格基準の緩和は受け入れていないからである。 (中略)

防衛事業推進委員会会議の正確な結論は「S&T重工業にもう1回、耐久度検査の機会を与える。これに応じないか、または耐久検査で国防規格に合格できなければ外国産に置き換える。ただし、既存の耐久度基準の変更はない」ということだ。 (中略)

もう一度チャンスを与えたが、事実上最後通告を受けたも同然であるS&T重工業は言葉を慎んでいる。しかし、S&T重工業幹部がビジネス紙とのインタビューで防衛事業推進委の決定について「現在の規定では、耐久度検査に合格するのは無理」と述べた。内部的には、今回の防衛事業推進委の決定に否定的な気分が大きいようである。
(引用ここまで)

 K2戦車のパワーパック問題続報。
 パワーパックとはエンジンとミッションを組み合わせたユニットの総称。
 韓国ではK2戦車のパワーパックを国産化する予定だったのですが、第1次量産では開発が間に合わずにドイツ製のパワーパックを全量である100輌分輸入して間に合わせることとなりました。
 ついで2次量産、3次量産に向けては韓国の独自技術(部品はドイツ製)で製造されたパワーパックを導入するはずでした。
 K2戦車は輸出も目論んでいたので、どうしても核心部品であるパワーパックを国産化しなければならなかったのですね。
 ですが、こちらでも間に合わない。
 何度試験しても、トランスミッションが不具合を出してしまうという状況だったのです。

 本来であればトランスミッションを開発するはずであったS&T重工業は6回の試験にすべて失敗して「ハードルが高すぎる! 訴えてやる!!」という激オコモードを経て、「もう無理。開発終了。違約金払うわ。ただしミッションの額だけな」って方針に転じています。
 それを受けて「斗山製の国産エンジン+ドイツ製ミッション」というハイブリッド国産方式に変更され、内部的には決定されました。

 というか、これ以外に手はないし、すでにK2のガワは50輌以上生産されてて製造企業である現代ロテムが収納場所に困っている状況。ガワだけでは納品できませんからね。
 一部の車両は雨ざらしになっているとのこと。
 一刻も早くとにかく使いものになるパワーパックが必要なのです。
 ですが、このタイミングで国政監査(韓国の国会議員による監査)でハイブリッドパワーパックがフルボッコにされたとのこと。

 「こくさんか できないとは なにごとだ」

 ということで、もはやトランスミッションの自製を諦めたS&T重工業にもう一度テストをしなさいという話になっているのですが。採用基準は以前のものと同じなので、S&T重工業にはテストを受ける気すらない状況。
 そもそも、6回目の試験失敗のあとに「ハードルが高すぎるんだよ!」って叫んで遁走したような状況ですからね……。
 ミッションの製造、それも戦車のものとなれば破格の難しさでしょうけどね……。

 自称・名品兵器とされていて、数百輌、いや1000輌を超えるほどの輸出も可能なはず……と夢ばかりが膨らんでいたK2戦車ですが、迷走しまくっている状態です。
 いや、2次量産分は迷走以前に走れない状況ですけどもね(ドヤ顔)。

お、新紀元社のこのシリーズがKindle化されていたとは。
図解 戦車 F‐Files
大波篤司
新紀元社
2007/12/28



サッカー韓国代表、中国にがっぷり四つで組まれて2-2で引き分け……ホントに君らワールドカップ出ちゃうの?

「恐韓症は古語」シン・テヨン号、中国と2-2で引き分け(ノーカットニュース・朝鮮語)

 中国代表と韓国代表(Kリーグ+Jリーグ組)がE-1選手権で対決。2-2の引き分け。
 リッピが中国代表に就任してから90分をきっちり見たのははじめてでした。
 中国代表の最大の弱点だった守備の規律のなさが解消していますね。
 かつてのパターンだとゴールキーパーが「えええ?」って口に出るくらいのどえらいミスをしでかしてゴールを許して、それをきっかけにしてディフェンスが士気を落として失点連発というような感じでしたが。

 この試合ではラインコントロールも規律もしっかりしていました。
 前半9分に先制したものの、12分、19分とゴールされて逆転。それでもなんとか耐え続けて75分に同点ゴール。
 このレベルだったら、欧州組込みとはいえ韓国がアウェイで負けるのも当然というべきか。
 もはや韓国の国内(+Jリーグ)組だけじゃ無理という感じです。もちろん、中国代表にはまだまだ粗さは残っていますが、リッピの下で次のワールドカップ予選を全部こなしたらどうなるか……。
 いや、これは怖い相手になるかもしれない。眠れる龍が目を覚ましたかもしれませんね。
 日本代表戦もどうなることやら。

 え、韓国ですか?
 んー、ホントにこいつらワールドカップ出るの?
 いや、実際に出るのはこのメンバーの半分ってところなのでしょうけども。
 いまからでも監督代えたほうがよくない?
 4-2-3-1もハマっているようには見えなかったけどなー。

 なお、試合終了から十数分でネチズンのコメント数2000を突破。
 ほぼ諦念。シュティーリケがどうこうとか、欧州組がどうこうって問題じゃない状況です。

サッカー最新戦術ラボ プレスvsビルドアップ (学研スポーツブックス)
西部 謙司
学研プラス
2017/8/29



韓国メディア「米韓関係になにが起きてるんだ!?」→米国連大使「平昌五輪に選手派遣するかは未解決」→米政府「公式決定はしていない」

【社説】平昌五輪参加を明言しない米国、一体何が起こっているのか(朝鮮日報)
米ホワイトハウスは7日、平昌冬季オリンピックに米国が参加する問題について「正式には決まっていない」とコメントした。前日「米国の参加決定についてはすでに終わったことではないのか」との質問に米国のヘイリー国連駐在大使が「今なお疑問だ」と回答したのに続き、ホワイトハウスまで米国の平昌オリンピック参加に関する明言を避けた。米国務省の担当者もこの日「米国は韓国で開催されるオリンピックの一員になることを期待している」と語っただけで、メディアの度重なる質問に「参加する」とは明言しなかった。ホワイトハウスの報道官もこの日午後、ツイッターで「米国の参加を期待する」と同じように書き込んだ。 (中略)

韓国政府のある高官は「ヘイリー大使の発言には驚いた」とした上で「米国内で何か混乱が起こっているのではないか」との見方を示した。しかし米国の国連大使はホワイトハウスの会議に参加するメンバーの1人であり、しかもヘイリー大使はトランプ大統領の信任が非常に厚いとも伝えられている。韓国大統領府はヘイリー大使の発言が公表された直後、米国に平昌オリンピック参加問題で混乱を起こさないよう求めたが、米国はこれにも明確な回答を示していない。 (中略)

 一方の韓国政府は米国の動向を全く把握できていない。韓米同盟が強固であり、2人の大統領が親密な関係を維持しているのであれば、米国の本音や検討中の問題を韓国政府が把握できないことなどあり得ない。もしかすると今韓国政府だけが仲間外れにされているのではないだろうか。 (中略)

 香港メディアは先日、韓半島(朝鮮半島)情勢をめぐって中国が北朝鮮との国境付近5カ所に難民収容所を建設する計画を進めていると報じた。また米CIAの次のトップと目されるコットン上院議員は「在韓米軍が家族を同伴させることは中断させるべきだ」と発言した。北朝鮮の核問題が深刻化すればするほど、韓米同盟は一層強固なものにならねばならない。ところが米国は平昌オリンピックへの参加を未定としており、しかもそれについて韓国政府は誰も確かな説明ができない。今韓半島情勢をめぐっていったい何が起こっているのだろうか。
(引用ここまで)

 ヘイリー国連大使がアメリカ選手団派遣について「まだ解決されていない状況」と発言。
 その発言を受けてホワイトハウスのサラ・サンダース報道官も「公式決定は下されていない」と発言。
 ただし、アメリカオリンピック委員会(USOC)会長は「選手団を派遣しない可能性について話し合ったことはない」と発言しています。
 
 国連大使はアメリカに居続けられることもあって、連絡は密に取れているはず。
 つまり、大使個人から出てきた唐突な話ではないということです。
 なんらかの意図の元に出た発言であるわけですね。

 その意図が、「三不の誓い」を立てた韓国に対する制裁、あるいは圧力を意味するものなのか。
 あるいは本当にアメリカは「選手の安全を保障できない」と考えているのか。
 もしくは第二次朝鮮戦争のスケジュールが確定しているから、こういう話が出ているのか。
 ……どれもあり得そうで、これだと断じるには微妙なところだなぁ。
 微妙なところだからこそ、どれであっても効果があるという言いかたもできるでしょうけども。

 「アメリカもオリンピック・パラリンピックを中止にするようなことはしないだろう」ということで、2月・3月の開戦をないとしている向きもあるようです。
 そうして多くの人間が「ない」と考えているからこそ、そこに持っていくという考えかたもあり。

 個人的には韓国に対して「対話対話とバカのひとつ覚えを言ってないで、北朝鮮に対して圧力路線で協力しろ」という無言の圧力ではないかなと感じています。
 選手の派遣を確約してしまった時点で、この圧力は意味を為さなくなるのでこういった話になっているのかな……と。

 最後の段落にあるコットン上院議員の発言は検索したのですが見つかりませんでした。
 ティラーソン国務長官の後釜として噂されている現CIA長官のポンペオ氏。
 コットン議員はそれによって空席となるCIA長官の後釜と噂されているトランプ支持派の議員。まだ40歳という若手議員ですね。
 先日のリンゼー・グラム議員に続いての発言で議会筋にも危機感が拡がっているのが分かります。

 いろいろと混沌な状況ではありますが、順調に韓国パッシングは継続中であるということだけは間違いないようです。

陰謀論の正体!
田中聡
幻冬舎
2014/7/3



最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ