韓国初の宇宙飛行士、交代の理由とは(朝鮮日報) [17:00]

 上下編。下編はこちら
 来月ロシアの宇宙船ソユーズに搭乗して国際宇宙ステーションに向かう予定だった韓国人初の宇宙飛行士が10日、保安規定に違反したとの理由で高山(コ・サン)氏(32)からイ・ソヨン氏(30)=女性=へと最終的に交代となった。宇宙船打ち上げ直前になって健康上の理由から宇宙飛行士が交代となった事例は複数あるが、保安規定違反により交代となった事例は今回が初めてだ。一部では「宇宙観光用という批判を避けるために、宇宙飛行士たちに無理な情報収集を要求したのが原因ではないか」との疑惑もささやかれている。

 教育科学技術部はこの日午前11時30分から果川市の政府総合庁舎で公式の記者会見を開き、「訓練規定に違反した高氏を交代させてほしいというロシア連邦宇宙庁の要請に従い、搭乗する宇宙飛行士をイ・ソヨン氏に交代し、これをロシア側に公式に通知した」と発表した。
 教育科学技術部によると、高山氏は昨年9月に訓練教材を誤って個人のスーツケースに入れたまま韓国に送った。さらに今年2月には個人的により深く勉強したいとの思いから、任務とは関係なく宇宙船操縦のための教材をロシア人宇宙飛行士から借り受けて所持していたところ、ロシア当局に摘発されたという。

 基本的にTBSの秋山さんと同じレベルでの搭乗の模様。NASAでいうところのミッションスペシャリストではなく、半ば以上はお金を支払っての宇宙観光というのが実際のところ。

 払った分の見返りを求めて、いろいろと資料を盗んだということなのでしょうかね。個人的にやったこととは思えません。
 まあ、正直なところいつものことなので、驚くほどのことではないのですが。

 韓国人であれば、そんなに珍しいことではありません。ただ、馴れていない人は驚くでしょうけどね。例として挙げやすくはなったかもしれません。「あの国は宇宙飛行士ですらも、派遣された国から資料を盗もうとして首になってるんですよ」という感じで。