哨戒艦沈没:「誰かが真実を語るべき」(朝鮮日報)
哨戒艦沈没:魚雷推進部の文字が消えなかった理由(上)
哨戒艦沈没:魚雷推進部の文字が消えなかった理由(下)
> 「でたらめな主張で国が揺さぶられるのをただ見てはいられなかった」
(中略)
 宋教授は、バージニア大のイ・スンホン教授らが「魚雷の爆発時に発生した熱のうち13%さえあれば、魚雷の温度は150度まで上がる」という趣旨の主張を行ったことについて、「でたらめだ」と語った。宋教授は、「13%という数値を提示した根拠も見いだせず、熱伝導を専攻する人なら常識に属する“過度の熱伝導”現象をどう度外視しているのか、理解できない。(魚雷の温度が)150度という結論を導き出すために数式を作り出したとしか思えない」と語った。
(引用ここまで)

 うーん、こういう人のために実際の魚雷を使った実験を見せればいいのかなとも思ったんですけども。
 アポロの月着陸否定派なんかもそうなんですが、こういう連中はまず最初に信じないことが信条としてあるので、なにをどうやろうとも信じないのでしょうね。
 たとえば実際の魚雷を使っても「あらかじめ書いていた魚雷片を沈めておいたんだ」とかなんとか。

 この場合は「北朝鮮を擁護するために信条として信じない必要性がある」という、要するに宗教なのでどうしようもないですね。