知りたい:大揺れ韓国サッカー界 失点演出、巧妙八百長(毎日新聞)
>  事件の背景として韓国メディアが指摘するのが、プロ選手の「安い給料」。特に、Kリーグ16チーム中7チームは、財政難に苦しむ市民球団で、スター選手でも年俸は5000万ウォン(約370万円)前後。若手は3分の1程度ともいわれ、八百長試合1回で年俸以上を手にすることもあるとみられている。
(引用ここまで)

 年俸370万円ってJリーグのC契約以下じゃん。
 一時期、Kリーグバブルで年俸の高騰が叫ばれていたんですが、その余波もあるのかなぁ。
 そりゃまあ、この契約内容だったら、市民球団にあたってしまう可能性の高いドラフト回避してこぞってJリーグに来たがるという構造も理解できますね。
 だからといって、八百長に手を染めていいかという話にはなりませんが。

 ……しかし、平均で370万円じゃなく、スター選手で370万円。
 若手だとその1/3か。
 まあ、120万円として月給10万円。大学出てまともな就職ができないパルパル万ウォン世代(パルパル万ウォン=88万ウォン=約6.6万円)よりはマシかもしれませんが、スポーツ選手という明日をもしれない職業でありながらそれは厳しいだろ。
 それを考えると韓国野球の平均年俸が8704万ウォン(約660万円)というのは恵まれているんだな……。