Kリーグ得点王、ユ・ビョンスがサウジのアル・ヒラルに移籍(スポーツチョソン/韓国語)

 まったく別件でKリーグについて調べていたのですが、ちょっと面白い話が出てきたのでご報告。
 昨シーズン、22得点を挙げてKリーグ得点王のユ・ビョンスがサウジアラビアのアル・ヒラルに移籍することが決定しました。
 去年の段階ではモナコに移籍も(韓国で)噂されていたのですが、中東に決まってしまいましたとさ。

 アル・ヒラルはイ・ヨンピョが在籍していたこともあって、韓国とは比較的親密なクラブなのですが。
 それにしてもなぁ……八百長禍でとにかくKリーグを脱出したかったというのもあるのかもしれませんが。

 まだ23歳。日本では宇佐美がビッグクラブのバイエルン・ミュンヘンに移籍して、大津がボルシア(独)、高木次男がユトレヒト(蘭)まで決定している状況。他にも今野や乾に噂が出ているっていうところ。
 なのにKリーグの得点王が中東へドナドナ。
 なんつーか、もうとんでもなく差がついてしまいましたね。