D・シルバ:「プレミアで成長した」(goal.com)
> EURO2008、2010年南アフリカ・ワールドカップで優勝するなどわが世の春を謳歌するスペイン代表だが、D・シルバは過去の代表チームの挫折が報われたとして喜びを表した。

スペインサッカーが不当な苦しみを味わったことを思い出すよ。2002年の日韓ワールドカップ、韓国での予選敗退はすべてが不公平だった。そのような面で、現在の僕たちは幸運を手にしている。満足しているよ」

「僕たちは、すべてがうまくいっている素晴らしい世代にいることを楽しんでいる。まるで過去の代表チームに運がなかったことの反動のようだ。過去の代表チームでプレーしていた選手も、現状を楽しんでいるはずだ。皆を幸せにできることは大きな喜びだ」
(引用ここまで・強調引用者)

 うん。まあ、ノーコメントかな。