野球:イ・スンヨプ、韓国で再び新記録に挑む(朝鮮日報)
>  2003年にサムスンで本塁打56本、アジアのシーズン最多本塁打記録を立てたイ・スンヨプが新たな挑戦を行う。「この8年間、韓国の野球選手たちの実 力は以前と比べものにならないほど向上したし、勝負欲や情熱も高まっている。各チームの優れた投手と早く勝負したい」と熱く語った。

 そして「韓国野球界に復帰したら、あと27本の通算本塁打記録に挑戦したい」とも。イ・スンヨプが95年から03年までの9年間に韓国で放った本塁打数 は324本。通算本塁打1位のヤン・ジュンヒョク(引退、351本)まで27本と迫っている。イ・スンヨプが9年の間に韓国で見せた実力を、今後5年間で 着実に発揮すれば、本塁打だけでなく最多安打・2塁打・塁打・得点・打点記録も狙える。同部門の1位は10年のシーズン終了後に引退したヤン・ジュンヒョ クだ。
(引用ここまで)

 うん、故障さえなければサムスンライオンズのテグ市民球場なら60本は行けるんじゃないかな。ラッキーゾーンがなくなったといえども、あのミニミニ球場なら。
 というか、あのイ・ボムホとイ・ビョンギュが帰国してからでも活躍できるKBOだったら。
 というか、韓国と日本の合算でいいじゃん?
 どう見たって日本でのホームラン1本は韓国での2本弱くらいの価値はありますよね(笑)。