エンジン4個を束ねて…「羅老」より力強い「韓国型ロケット」目指す(中央日報)
羅老号:遅れる独自ロケット開発の課題(朝鮮日報)
羅老号:宇宙大国への道は遠い韓国(朝鮮日報)
羅老号:韓国が得たものとは(朝鮮日報)
独自ロケットがない悲哀、衛星打ち上げに遅れ(朝鮮日報)
韓国羅老はロシア新型ロケットの初飛行実験=ロ副首相(中央日報)

 ようやっと成功して「これで韓国も宇宙大国!」みたいな話になっているのかと思ったら、意外とロシアにすべてを支配されていたという認識があって残念。
 というか、一発で成功していたら別だったんでしょうけどね。
 2回やって2回とも韓国の製造部分で不具合生じて失敗っていうところから、実際の話が漏れ出てきてしまって周知されてしまった……という感じですかね。

 実際、1回目の発射の前には「これで韓国は10大宇宙大国の仲間入り!」みたいな記事にあふれていたのですが。
 よくも悪くも現実を目にしてしまったというわけです。
 なんだかんだで成功したんだから、少しくらいは喜んでいてもいいと思うのですけどね。個人的には。
 ま、なにをしたって韓国にはなんらノウハウは残らなかったんですが。 

Web魚拓:遅れる独自ロケット開発 / 宇宙大国の道は遠い / 韓国が得たものとは / 打ち上げに遅れ 1/2