中韓代表、追悼式出席せず【震災2年】(時事通信)
> 11日開かれた政府主催の東日本大震災2周年追悼式に、中国と韓国の代表は出席しなかった。理由は明らかになっていない。このうち中国について、日本外務省幹部は「中国側の判断だ」としている。
(引用ここまで)

 安定の特定アジア。
 人としてそれはどうなのっていう。
 中国はまだ分からないでもないのですよね。いや、あれはそうするでしょ。
 確実にそうするであろうという、理解の範囲内。台湾を台湾として招待したっていうのもあるしね。

 だけど、韓国に関してはは意外というしかない。
 そこまでやるのかと言うべきか。
 中国と足並みを揃えてきたと言うべきか。
 あるいは中国の顔色を見ているのか。

 もう、自由主義陣営にいることを拒否しているのかもしれません。
 これを日本が喧伝したら、韓国という国の立場って相当にやばいことになるんじゃないかという気がします。
 まあ、喧伝なんかしないでしょうが。

 それでも、これはないわ。
 よく覚えておくべきだと個人的に思います。

中国に立ち向かう日本、つき従う韓国中国に立ち向かう日本、つき従う韓国 [単行本]
著者:鈴置高史
出版: 日経BP社
(2013-02-21)