スーパーフォーミュラ韓国インジェ大会の調印式実施、開催計画は当面3年(Response)
>全日本選手権スーパーフォーミュラの今季第5戦・韓国インジェ大会開催に向けての調印式が、3月26日、東京国際フォーラムでの今季選手権概要発表会と同時に行なわれた。

5月オープン予定の新設国際サーキットを含む「インジェ・オートピア」は、高速道路の開通によってソウルから車で1時間30分程度となる立地らしく、アウトドアスポーツ環境や自然に恵まれた場所とのこと。(中略)

この韓国戦への出場を目指し、先日の富士合同テストでスーパーフォーミュラ初ドライブを経験した韓国人ドライバー2名もこの日の発表会に顔を見せ、日本で のレース経験があるキム・ドンウンは日本語で「初ドライブはすごく面白かった。頑張ります」と話し、米国でのレース経験があるチェ・ヘミンは英語で「いい 初テストだったと思う。ベストを尽くしたい」と話した。予定参加枠は“最大1名”なので、両選手の今後の切磋琢磨にも期待したい。
(引用ここまで)

 うーんとですね。
 あ、このスーパーフォーミュラの韓国開催は以前からアナウンスされていたのですよ。
 まあ、韓国人ドライバーが切磋琢磨してくれる分にはいいのですが。

 20日にFISCOであった合同テストで、2セッション以上走ったドライバー中、チェ・ヘミンというほうが日本人最下位から1.7秒落ち。
 キム・ドンウンというほうが2.8秒落ち。
 トップのオリベイラからは3.7秒、4.8秒落ち。
 これは……競争力ないんじゃない?

 公式のテストレポートでも言及ゼロなので、エンジンがどちらを使っているのかとか、シャシーがちゃんとSF13なのかとか疑問はあるのですが。

 以前の「日本人を見返してやった!」っていってたイム・チェウォンのほうがなんぼかマシなんじゃないかって気がしますね。
 まあ、韓国戦だけのスポット参戦なので、お味噌扱いなんでしょうけどね。
 それにしても。
 懐かしの走るシケインの誕生ですよ、このままじゃ。