「神の懲罰」は政府見解でない 韓国外務省が釈明(共同通信)
「原爆は神罰」は個人的見解 韓国の中央日報(共同通信)

 ああ、もう何を言っても無理です。
 韓国で3大紙とされている中央日報の論説委員が、その紙面に大々的に「原爆投下は神の懲罰である」と掲載してしまったのですよ。
 それが特異な個人的見解であれば、どんな雑誌や新聞に掲載された意見やコラムもその国の意見を反映していない、個人的な見解であるということになってしまいますよ。
 実際にはそんな言い逃れが効くとは思っていないでしょ。

 あれを個人的見解であって社の意見ではないとするのであれば、日本語版もそのまま掲載しておけばよかったのに。

 ま、公式見解として「あれは個人的見解」ということにしてあげておいてもいいですが。
 でも、そこに韓国人全体が持っているおおよその気持ちが込められているということを、日本人は感じ取ってしまったのですよ。
 そういった「空気を感じる」ことに関して、日本人は敏感ですからねー。
 来年の内閣府の世論調査やBBC Pollがどうなっているか、楽しみではあります。
 これ、本当に致命的ですよ。
 分かっているのかなぁ……。

キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫) [文庫]
著者:赤月 カケヤ
出版:小学館
(2011-05-18)