2019年世界水泳、開催都市に光州決定(朝鮮日報)
世界水泳:招致決定当日に書類偽造疑惑が発覚(朝鮮日報)
【社説】誘致申請書を偽造した光州市と黙認した政府(朝鮮日報)
> 2019年に開催が予定されている水泳の世界選手権を誘致するため、光州広域市は今年4月に誘致申請書を国際水泳連盟(FINA)に提出した が、その申請書に「韓国政府は2011年に大邱で開催された世界陸上に1億ドル(現在のレートで約101億円、以下同じ)を支援した。今回の世界水泳でも 韓国政府は同じ規模の支援を行う」と記載された「政府による財政保証書」を添付していたことが分かった。政府が具体的な額を明記せず「積極的に支援を行 う」とだけ記載していた書類を、光州市の担当職員が内容を勝手に書き換えて提出していたのだ。

 韓国政府はこの事実について、国際水泳連盟の調査団が今年4月にチョン・ホンウォン首相と面会する直前に把握したが、光州市が「開催地が決まるまでは問題視するのを控えてほしい」と要請したため、これまでこの問題を取り上げなかった。(中略)
 今回の問題は、首相や閣僚の署名が入った書類を光州市が偽造したというものだが、これは国際的に見て大韓民国のメンツを大きくつぶす結果を招いてしまっ た。今後、国際社会では大韓民国の地方自治体が提出した首相の署名入り書類について、これが本物か偽物かを確認する必要があるとの認識が広まるだろう。光 州市も今後、地元の団体などが光州市長の署名を偽造し、詐欺行為を行っても何も言えないはずだ。自分たちが同じような行為をやってしまったからだ。
(引用ここまで)

 いやぁ……。
 ……すげえな。
 オリンピック開催が決まったあとに「平昌までKTXを通すと言ったな、あれは嘘だ!」とかやっていましたが。

 今回はそれを上回るすごさ。
 大会誘致のために書類偽造。「こっちは国家が保証するから予算は安心ですよ」って書いちゃう地方自治体。
 そして大会決定以前に事前にそれを知っていて、黙認した韓国政府。

 構造としては柳川一件のそれに酷似していますが、あれは江戸幕府初期の話だもんなぁ……。
 現代に至っても封建制度か。
 そりゃ腐敗度数がアジアでもトップクラスだし、偽証が671倍にもなるわけですわ。
 いや、すごい国ですよ。

Web魚拓:決定 / 発覚 1 / 2 / 社説

国書偽造 (新潮文庫)国書偽造 (新潮文庫) [文庫]
著者:鈴木 輝一郎
出版:新潮社
(1996-03)