MLB:野茂氏「朴賛浩は記録以上の選手」(朝鮮日報)
>  米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャース対タンパベイ・レイズ戦(ドジャー・スタジアム)が行われた11日、電光掲示板にはトルネードの映像が登場した。 そして童顔の日本人投手が2塁に向かって思いっきり体をよじり、力強くボールを投げる姿が映し出された。大リーグでプレーしていたころ、ダイナミックな投 球フォームで「トルネード」と呼ばれた野茂英雄氏(44)のドジャース時代の姿だった。この日、始球式を行うためにやって来た野茂氏はドジャース時代の背 番号「16」が付いたユニホームを着て、かつてのチームメートで現在はスポーツ解説者をしているエリック・キャロスに向かって勢いよく球を投げた。(中 略)

 野茂氏は始球式の前に行われた記者会見で、かつてのチームメート朴賛浩(パク・チャンホ)について「彼は大リーグで達成した記録以上のものを出す力を持っていた。投球を見た時、大リーグでトップクラスの投手になるだろうと思った」と語った。
(引用ここまで)

 うわ、言わされてる(笑)。
 この記者会見でおそらく現地にいるであろう、リュ・ヒョンジュン番の韓国人記者が質問したのでしょうね。
 で、こう答えたのかな……と。

 野茂の記者会見のビデオを探したのですがESPNにもmlb.comにもなかったので、実際にこう答えたのかどうかは確認できませんでした。

 日本でもタイガー・ウッズに「石川遼をどう思いますか?」なんて聞ける日本人記者もいるので、こういうのはあるていどどこでもある話なのかなぁ。
 でも、この記者会見でパク・チャンホの話はないわな。

 あ、そうそう。
 いつの日かパク・チャンホも「ドジャースのレジェンド」として扱ってもらって、ボブルヘッドを作ってもらって上で始球式とかできるとよいですね(取ってつけたように)。

野茂英雄―日米の野球をどう変えたか (PHP新書)
ロバート ホワイティング
PHP研究所
2011-01