"F1の品格"を問うウェバー(ESPN F1)
>もう一つの問題は、韓国のようなレースだと彼は言う。

「クオリティを保つことは重要だと思うんだ。クオリティあるイベントを維持するべきだ」とウェバー。ちょうど今、F1サーカスは木浦(モッポ)に集結している最中だが、もしかしたらこれが最後となるかもしれない。グランプリとしては一種独特の場所であり、ジャーナリストやメカニックたちは"ラブホテル"への滞在を強いられる。

「誰も見に来てくれないんだ」とウェバーは嘆く。「F1には品格のあるイベント、品格のあるドライバー、品格のあるチームが必要で、そういうものを守っていくべきだよ」
(引用ここまで)

 普通、F1ドライバーの発言というものは優等生的なものがほとんどです。
 スポンサーなしには成立しない競技なので、スポンサーの嫌がるような発言をしないのが当然となっています。
  どれほど批判にあたるような話であっても、言葉自体はすごく穏当なものを使います。
 レース中の危険な行為とかであれば別ですけどね。

 でも、マーク・ウェバーは引退を表明しているので、言いたい放題。
 まともな環境でないところでF1やるなって話ですね。
 せめてジャーナリストやメカニックも宿泊できるまともなホテルがあるべきだろうと。

 まあ、ホテル建てても採算が取れないでしょうから、韓国インターナショナルサーキットでF1が続くかぎり、現状は変わらないのでしょうね。

 F1だけじゃなくて、いくつのかのレースが開催されたり、モータースポーツを愛する人間が多くいるという下地があったりすればまた別なんでしょうが。

F1 2013
コードマスターズ
2013-10-10