F1韓国GP:「4月開催示唆」の背景と見通し(朝鮮日報)
F1韓国GP:半年後にまた開催!?(朝鮮日報)
F1韓国GP:4月開催案に国内からも懐疑的な声(朝鮮日報)
F1コリアGP、日程めぐりFIAとあつれき…来年の大会困難に(中央日報)

> フォーミュラワン(F1)韓国グランプリ(GP)組織委員長のパク・チュンヨン全羅南道知事は「来年4月開催不可」から「4月開催受け入れ」に転じたが、これに対し懐疑的な声や反対意見も少なくない。

 F1の日程は11月下旬、遅くとも12月末には最終決定するが、来年の開催予定地は過去最多の22カ所にもなるため、交渉の結果によっては今年のように開催地の数が3月末に縮小決定される可能性もあると見られている。

 組織委員会関係者は「来年の大会を10月または5月に開くという内容の書簡をF1運営会社『フォーミュラワン・マネジメント(FOM)』に送ってある。具体的な時期は、追加調整を経て早ければ年末にも確定する」と述べた。

 マーケティングは尻に火が付いた状態だ。タイトルスポンサーが4年連続で付かず、今年はメーンスポンサーさえない状況。その上、チケットの押し付けで企業や社員の反感・疲労感がピークに達している。

 F1運営支援金は政府部処(省庁に相当)の来年度本予算に一銭も含まれておらず、政府が赤字に苦しむ地方自治体主導の国際スポーツイベントに露骨に嫌悪感を見せているのも大きな障害となっている。

 大会の疲れを癒す間もなく、それも3選された道知事の任期満了を目前にして大会を行うことになれば、F1関係の地方公務員たちが一糸乱れず動けるのかどうか疑問だ。来年6月の道知事選挙に伴い、知事が替われば人事も一斉に変わる懸念があるため、その直前に団結力と集中力が必要な「F1行政」ができるのかというものだ。
(引用ここまで)

 全部が全部、韓国国内の勝手な事情ですな。
 国としてではなく全羅南道が借金を重ねてやるとか、協賛企業がチケット押しつけで苦しんでいるとか。
 レースを採算のとれるものにしておけば、すべて回避できたことですし。
 FIAにとっては毫ほども関係ない事情。

 そもそもにしてチームはおろか、タイヤもエンジンも韓国なんて一切関係ない。
 F1ドライバーがいるわけでもなし、昇格が期待できそうなドライバーがいたわけでもなし。
 ついでにいえば韓国国内でフォーミュラレースすらなし。
 フォーミュラコリアは車体のメンテナンスを開発した日本企業に依頼していたのですが、韓国国内で合弁企業を解散したので自然消滅しています。

 あえていうなら、LGが今年まで公式時計のスポンサーとして5年契約していたくらいですかね。
 なんでLGが公式時計のスポンサーなんだよって苦笑されるくらいの話でしたけども。

 まあ、韓国的にはルノーはルノーサムスンF1らしいですけども。 

よくわかる大人のアスペルガー症候群 自分勝手、わがまま……と思われがちな人たち もしかしたら、アスペルガー?
よくわかる大人のアスペルガー症候群 自分勝手、わがまま……と思われがちな人たち もしかしたら、アスペルガー?