赤字累積の「F1コリア」、開催権料引き下げ要求で来年は開催されず(1) (2) - (中央日報)
> 「地方自治団体の首長が国際スポーツ行事招致アイデアを出す。ほとんど賛成一色だ。一致協力し、総力をあげて開催権を獲得する。しかし大会後に精算をしてみると、巨額の赤字が残る」。例外はなかった。国内の地方自治体が招致した国際スポーツ行事はすべてこうだ。
(引用ここまで)

 このあとは個別のパターンの掲示なので、気になるのでしたらそちらもどうぞ。
 韓国って本当にこうやって「スポーツの国際大会」をやりたがるのですよね。
 世界陸上を開催するって聞いた時は、さすがに「常軌を逸してるわ……」と思ったものでした。
 で、開催された結果はアレだったわけですが。

 F1も同じです。
 最初から韓国ウォッチャーはどうなるのか分かっていたんですよね。
 大会自体がどうなるのか。
 大会が開かれた会場がそのあとどうなるのか。
 どれも同じ軌跡を描いて廃墟になるんですから。

 ま、さすがに世界陸上をやったテグの陸上競技場は細々と使われ続けるでしょうけど。
 韓国インターナショナルサーキットはもう使われることもないでしょうね。
 インジェにも国際格式のサーキットがあるらしいのですが、こちらもFIAの公認を受けていないことが判明して、開催しようとしていたスーパーフォーミュラが中止になったりしていました。

 陸上、水泳、F1、どれも文化として育っていないのにいきなり国際的なレースだけ持ってきて自尊心を満足させようとするから、すべてがいびつになるんですよ。
 「身の丈を知る」ことがいつになったらできるんでしょうかねぇ……。