「米大統領アジア歴訪、韓国除外なら朴大統領困惑」(朝鮮日報)
> 4月に予定されているバラク・オバマ米大統領のアジア歴訪で、韓国が除外されるとの見方があり、注目されている。

 リチャード・アーミテージ元国務副長官やビクター・チャ戦略国際問題研究所(CSIS)韓国客員研究員らは31日(現地時間)、米紙ワシントンポストへ の寄稿文で「オバマ大統領は日本・フィリピン・マレーシアを訪問するものと予想される。オバマ政権2期目で初となるアジア歴訪で、重要同盟国である日本と フィリピンを訪れながら、もう一つの重要同盟国である韓国を外すことは、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領にとっては当惑せざるを得ない出来事になるだろう。 訪問スケジュールに是非とも韓国を入れるべきだ」と勧告した。また、「友邦と敵は、米国が本当にアジアで継続的な影響力を持っているか確かめるため、オバ マ大統領の言動を注視するだろう。韓国を除外して訪問することは、間違ったシグナルを送ることになる」としている。(中略)

韓国政府当局者は「今年1月に外交部(省に相当)の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官がワシントンに行き、オバマ大統領の訪韓の必要性をあらためて説明した が、明確な回答は得られなかった。オバマ大統領が日本に行きながら韓国には来なければ、安倍晋三首相の右傾化基調がさらに強まると思われ、問題だ」と述べ た。
(引用ここまで)

 すでにオバマ大統領が訪韓しない恐れがあることは先日韓国で報じられていましたが。
 別にメッセージとしては間違っていないと思うのですよね。
 もしも、4月にオバマ大統領が訪韓しないとしたら。
 韓国がアメリカの反対側に賭けるのは分の悪い話だというバイデン副大統領の発言から、まさに「向こうに行くのならそれなりの対応しますよ?」というメッセージでしょう。

 こないだのユン・ビョンセが訪米して、ケリー国務長官との会談で対日関連の話を完全スルーだった理由とか考えないのかなー。
 バイデン副大統領、ケリー国務長官ときて、このまま対日方針を変えないのであればオバマ大統領まで韓国スルーもあるよ……というメッセージになっていると思うのですけどね。
 ここまできたら誰でも理解できるレベルになっていると思うんだけどもなー。

 さらにここで「じゃあ、韓国に行きましょう」っていうことになると、それだけでとてつもない貸しになっちゃうっていうのもありですかね。