韓国陸軍の偵察用無人機が墜落=原因調査中(聯合ニュース)
>6日午前10時48分ごろ、任務遂行中だった韓国陸軍の無人航空機1機が江原道襄陽郡に墜落した。軍関係者が明らかにした。原因は不明という。

 事故による人命被害はなく、無人機は車輪と翼、胴体下部が若干破損した状態で発見された。
(引用ここまで)

 北朝鮮の無人機が韓国国内で墜落したので、それに対して韓国も無人偵察機を所持していますよということでこの「ソンゴルメ」という無人機を4月に公開したのですよ。
   公開しただけでなく、陸軍は偵察可能範囲や巡航速度、航続距離といったスペックを全部紹介してしまって「軽率だ!」ってなったのですよね。
 で、そのソンゴルメが5月頭に墜落していたのですが、ここにきてまた墜落。

 今回は飛んでいるところの画像があるので見てもらいましょう。

songolme

 ラジコン飛行機ですらリトラクタブルタイヤはあるんですが、これには必要ないのかな。
 ま、こんなもんが墜落して痛んだところで、修理費とかどうということはなさそうですが。
 それよりも2ヶ月連続で落ちているというところに、「また不正部品とか使われてるんじゃないのかなー」と思ってしまいますね。

無人機とロボット兵器
兵頭 二十八
並木書房
2009-12-22