韓国 対日圧力強化へ=「河野談話」検証結果受け(聯合ニュース)
>安倍政権が慰安婦問題に関する「河野談話」の検証結果を公表したことを受け、韓国政府はさまざまなルートで日本への圧力を本格化する。韓国は事実上、河野談話の意味を傷つけたとみなし、国内外で措置を取り、日本の姿勢変化を促すとみられる。

 韓国外交部は22日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の外遊に同行して帰国した尹炳世(ユン・ビョンセ)長官の主宰で会議を行い、一両日中に措置を発表する。現在、日本が発表した検証結果を詳しく検討している。 (中略)

 また、2国間協議および多国間協議を通じ、日本に慰安婦問題の解決を迫ると予想される。日本が河野談話を継承していくとの立場を示しただけに、これに相応する行動を求める狙いだ。

 政府は早ければ、23日に別所浩郎駐韓日本大使を呼び、遺憾を表明した上で慰安婦問題解決に向けた日本の誠意ある措置を求めるとみられる。

 そのほか、米国や国際社会を通じ、日本の責任を追及すると見込まれる。
(引用ここまで)

 二国間協議を通じて……って外相会談も首脳会談もない状況でなにをやってくれるんでしょ。
 記事にある大使を呼んで「遺憾の意」を表明したら切れるカード終わり。

 駐日大使召還でもしますかね?
 で、それでまた終了なんですけどね。しかも、「またプチ家出かよ」って笑われてしまうっていう。

 現状、日本には攻め手がいろいろありまして。 
 韓国が「日本政府とは歴史認識に改善がみられないかぎり会談しない」って宣言しているおかげで、日本側は本当に身軽でいられるのです。
 対北交渉もそのひとつとして挙げられるでしょうね。

 なにをやっても「レキシニンシキガー」「ドアは空いている」で終わらせられる。
 韓国の都合を考えずに行動が取れるのですから。

 記事の最後に「アメリカや国際社会を通じ、日本の責任を追及する」 ってありますが、告げ口外交やっているいまと何が違うんでしょ。
 なにも変わらないのであれば、どんどん行動を取ったほうが有利に物事が進められるのは当然の話。

 もっと簡単に言うのであれば「対日圧力っておまえらに何ができるってんだよ」ってことですね。
 なにもできやせんのです。

 河野談話検証に対して文句をつければつけるほど「あれ、もしかして後ろ暗いのかな?」って思われるだけ。
 竹島に対してアメリカ各紙に広告を出しまくった結果、アメリカの知識層が「ああ、あそこは領土紛争地域なんだな」って認識を深めさせたのと同じことですよ。