マニラで韓国人夫妻が襲撃され男性死亡(朝鮮日報)

 フィリピン在住韓国人、今年9人目の犠牲者 フィリピンの首都マニラで、50代の韓国人実業家が、自分を拉致しようとした男らと取っ組み合いの末、転倒し死亡するという事件が発生した。

 在フィリピン韓国大使館が28日発表したところによると、この男性は前日、妻と共に乗用車で教会に行ったところ、3人の男に襲撃された。

 男らは乗っていたタクシーで男性の乗用車にぶつかって止めさせた後、男性を拉致しようとした。男性は抵抗しようとしたが転倒して地面に頭を強打し、病院に搬送されたが死亡した。

 男らは男性の妻を拉致し、身代金として約1000万ウォン(約99万円)を要求したが、男性が死亡した事実を知り、妻を解放したという。

 今年に入り、フィリピンで各種の事件・事故により死亡した韓国人は、今回の件で9人となった。また2009年以降では、韓国人が殺害される事件が40件以上発生している。
(引用ここまで)

 ……またか。
 去年は13人。今年はこれまでだけで9人。月イチで韓国人がなんらかの形で殺される事件が続いています。
 殺害依頼とかひょいひょい起きているっていう話もあります。

 韓国人のフィリピンへの渡航者数は100万人以上。全体で1位だそうで。そりゃま、コピノ問題も増えるわ。
 単純に数が多いから犯罪に巻きこまれる数も多いのかなぁ……とも思ったのですが。

 日本人の移住者は韓国のそれよりも少なくはあるのですが、それなりの数が渡航・移住しています。
 特別居住退職者ビザ(SRRV)というのがありまして。
 「リタイア後はフィリピンで」というようなキャンペーンをやっています。

 ちなみに渡航者数は2012年で約40万人。韓国人の半分までは行かないといったところですかね。
 でも、日本人には(特に定住者で)そんな月イチ以上で殺されるような話は聞かないのですよね。

 数年にわたって韓国人の渡航者数が100万人を超えていることから、フィリピン警察には「コリアンデスク」という韓国人専用の犯罪対策チームがあり、かつ韓国から捜査関係者が派遣されているそうなのですが……。
 フィリピンにおける日本人と韓国人、なにがそんなに違うんでしょうかね。

 シンシアリーさんは「死亡事件に繋がりそうな犯罪に関わっている韓国人が圧倒的に多い」もしくは「恨まれる、狙われるようなことをやっている韓国人が圧倒的に多い」というように推測されていましたが。