「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断(朝日新聞)

>  朝日新聞は吉田氏について確認できただけで16回、記事にした。初掲載は82年9月2日の大阪本社版朝刊社会面。大阪市内での講演内容として「済州島で 200人の若い朝鮮人女性を『狩り出した』」と報じた。執筆した大阪社会部の記者(66)は「講演での話の内容は具体的かつ詳細で全く疑わなかった」と話 す。 (中略)

■読者のみなさまへ

 吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材しまし たが、証言を裏付ける話は得られませんでした。研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになりました。
(引用ここまで)

yoshidaseiji

 吉田発言が朝日新聞への初掲載から30年、ようやく取り消し。

 20年かけてアメリカにも国連にも採用されたものですから、それと同じ時間をかけて「嘘であった」という話を浸透させていかなくてはならないわけです。

 ようやくはじまったってところですか。

 ちなみに朝日新聞は「吉田発言」を取り上げたこと自体は取り消していますが、慰安婦自体は旧日本軍の戦争犯罪として存在していることを否定してはいません。
 それでも、これは大きな第一歩ですよ。
 はじまりが嘘であることをようやく認めさせることに成功したのですからね。