「南北統一は必要」…小学生71%、中学生54%、高校生48%(中央日報)

> 小中高生5人のうち1人は南北(韓国・北朝鮮)統一は「不要」という認識を持っていることが分かった。また「必要」という回答も小学生71%、中学生54.3%、高校生47.8%と、高学年になるほど統一に対して否定的な認識を示した。(中略)

 小中高生全体で見ると「必要」という回答は53.9%と最も多く、「普通」(26.1%)、「不必要」(19.7%)の順だった。統一が必要ないという 理由は、「経済的な負担と社会の混乱」(45.4%)、北朝鮮体制に対する「抵抗感」(33.7%)、「南北の異質感」(7.7%)の順だった。 (中略)

 教師を対象とした調査の結果、統一教育を実施しない学校は18%にのぼった。その理由は「授業時間の不足」(54.7%)と「試験に出ないため関心低下」(44.1%)などだった。
(引用ここまで)

 小学生のうちは「統一教育」の効果で「統一は必要」という思想を植えこめている。
 だけども、中学・高校と社会に接する機会が増えていくにつれて「あれ、この国無理じゃね?」ってなっていくって感じですかね。
 で、19-29歳になると「統一は重要」って考える割合が28.5%になってしまうと。

 中進国に過ぎない韓国が、世界最貧国のひとつと統一するとかもうね。
 そんな悪夢が「大当たり」になるのであれば、それはそれでいいんじゃないかなぁ……とは思いますが。
 この構造は日韓併合のミニチュア版なのだけども、どれだけの韓国人がその構造に気がつくことができているんですかね。