日本国民には良識がある…安倍首相を激励する勢力は多数でない(中央日報)
金=安倍政権は慰安婦問題の再検証で韓日間の葛藤に油を注いでいる。これは慰安婦報告書の信頼を落とそうという手法ではないのか。

村山=河野談話(1993)の事実関係を検証するということだが、それは困る。とにかく安倍政権は河野談話も継承すると話している。

金=再検証が談話自体の否定ではないのか。8月21日、自民党政務調査会というところで、河野談話に代わる新しい談話を発表すべきだと政府に要求することを決議したが、これはどういうことか。

村山=そのような決定は拘束力がない。政府は河野談話を否定できない。

金=それで問題はないのか。

村山=河野談話を継承はするが、談話の作成過程を明確にしようということだろう。(この時、そばで聞いていた和田春樹東京大学名誉教授が発言した。和田教授は慰安婦問題に深く関与してきた良心的な日本人グループに属する)

和田=日本の右翼が、韓日政府間で河野談話を交渉して調整する過程で、不当に韓国側の主張を受け入れたと攻撃をしてきた。それで政府が談話作成過程を検証 した結果、問題がないという結論を得たのが検証報告書だ。河野談話が何をもとに作られたのかは全く検証されなかった。

村山=だから、それは検証することはできないことなので検証されなかったということだろう。
金=安倍首相には慰安婦問題を解決する考えがあると思うか。

村山=あると思う。

金=和田教授もそう思うか。

和田=安倍首相にはそのような意思がないだろう。

村山=ハハハ。問題を解決したくないと。

和田=全面的に私の個人的な考えだ。しかし慰安婦問題を解決すべきだという世論が強まれば、安倍首相も受け入れるしかないはずだ。

金=2012年8月に李明博大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問し、天皇の植民地支配に対する謝罪を要求する発言があった後、保守右翼勢力が大きく強まったと聞いている。

村山=そのように簡単に話すことはできない。

金=しかしそれ以来、安倍首相の強硬路線がさらに力を得たのではないだろうか。

村山=安倍首相を激励する勢力がないとはいえないが、多数ではない。日本の国民には良識というものがある。
(引用ここまで)

 「日韓関係の改善策を探る討論会」に出席するために訪韓していた村山元首相と、和田名誉教授のインタビュー。
 老害もここに極まれり。って前も書いたような気がするな。

 どちらかというと、まだ和田名誉教授のほうが現実が見れているような感じでしょうか。
 っていうのは、安倍首相はもう「慰安婦問題」を解決する気はないですよね。日本側から見れば日韓基本条約で解決済みだというロジックの話だけではなく。
 韓国が望むような形での解決をしないことはもはや確定済み。

 朝日新聞が白旗を揚げて、河野談話が検証され、国民の2/3以上はこれ以上謝る必要はないと考えている。
 この状況で韓国側の意向に沿う形で慰安婦問題を解決するようなことがあれば、国民に一気にそっぽを向かれますわ。

 そういった現実を見ることなく「村山談話は国際公約」とか話せるほうがむしろ韓国人を心の底からあざけり笑っているのですよね。
 現実を見ずに安心させるような言葉をかけることで、けっきょく現実と直面した時にはしごを外されることになるんですから。
 まあ、現実と直面するような韓国人がどれだけいるかという問題もありますが。

 安倍首相が内閣改造をして各種世論調査で支持率がアップしていますが、あれは内閣改造だけの効果ではないと思うのですよ。
 おそらくは朝日新聞が慰安婦記事で捏造を自白したことが少なからず影響しているんじゃないかなぁ……と。
 これから、さらにすごいことになりますよ。

 もう、構造的に完全に覆されるとこまで行かないと日本人の気が済まないところまできちゃっていますからね。
 こうなった後の日本人は怖いんだよなぁ……。歴史的に見ても際限なく行進しますから。ま、覚悟して置いたほうがいいと思いますわ。
 「日本人の良識」がどういうものであるか、良く理解することになるでしょうね。

「従軍慰安婦」の真実
藤井実彦
ワック
2014-08-07