国境なき記者団「産経新聞ソウル支局長を起訴するな」(中央日報)
SEOUL-BASED JAPANESE REPORTER ACCUSED OF DEFAMING SOUTH KOREA’S PRESIDENT(REPORTER WITHOUT BORDERS)

> 国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)が、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する名誉毀損容疑で告発された加藤達也産経新聞ソウル支局長 (48)を起訴しないよう、韓国政府に求めた。加藤支局長は旅客船セウォル号沈没事故当日の朴大統領の行跡に対する疑惑を提起した。

RSFアジア地域支部長のベンジャミン・イスマイル氏は最近、「メディアが大統領を含む政治家の行動に疑問を提起するのは極めて正常なことだ」と主張した。また、同じ疑惑を提起した朝鮮日報は告発されていないことに対し、二重基準だと指摘した。
(引用ここまで)
 ああ、よけいなことを……じゃなかった。
 えーっと。
 やっぱり国境なき記者団からは援護射撃がきてしまった……じゃなくて、きましたか。
 おそらく事情をざっくりと見てから、反対声明を出すだろうなとは思っていたのですが。

 ……うーん。
 朝鮮日報のことも正論だし、パク・クネの7時間を追跡しろって話も正論。
 でも、それが韓国では通用しないし、通用しないからこそ起訴されかかっている。

 おそらく無駄でしょうし、こういう勧告が無駄であって欲しいなぁ……と心のどこか(というか大半)で思っているというのが本音です。
 加藤支局長と産経新聞にとっては、そっちのほうが「おいしい」ですからね。
 もちろん、楽韓Webにとっても。

 全世界に「パク・クネは独裁者の娘でやっぱり独裁者!」って叫ぶことができる時は迫っていると思うのですが。さて。

意外なくらいに声が小さくなるそうですよ(笑)。