韓国製造業のエネルギー効率、日本の半分以下(朝鮮日報)

> 韓国貿易協会国際貿易研究院が14日に公表した報告書によると、韓国の国内総生産(GDP)当たりのエネルギー消費量は0.24で、経済協力開発機構(OECD)平均(0.13)に比べ1.8倍高い。

 製造業のエネルギー効率は特に低い。2010年基準で、韓国製造業のGDP当たりのエネルギー消費量は0.29と、日本(0.13)の2倍以上で、米国(0.25)と比べても高かった。

 国際貿易研究院のパク・ヨンウ企業競争力室長は、韓国製造業界で燃料費が製造原価に占める割合は07年の0.6%から12年には1.2%に上昇した一 方、米国製造業界では08年の2.2%から11年には1.8%に低下したと説明。「韓国製造業がエネルギー効率を高めない限り、グローバル競争力を確保す るのは難しいだろう」と指摘した。
(引用ここまで)

 日本のエネルギー効率は異常なので、こっちを見ないほうが心理的に健全になれると思いますけどね。
 それでも、同系統の輸出国なのでエネルギー効率はいいに超したことがないのですが、アメリカ以下っていうのはなかなかすごい。

 ただ考えてみりゃ、産業用電力料金がようやく発電コストに並んだていどの薄利多売(ですらないか……)の状況なのだから、じゃぶじゃぶとエネルギーを使うでしょうね。
 で、そこで生じた韓国電力の膨大な累積負債は2010年には58兆ウォンだったのが、順調に成長を遂げて2012年には95兆ウォンに
 この負債やら赤字やらは巡り巡って韓国国民が負担するのですよね。
 これ、企業への公的補填と同意義なのですよ。

 なので見た目以上に韓国企業の「グローバル競争力」ってのは国民のポケットに手をつっこんだ状態で確保しているっていうのが実際のところ。
 こんな国に対して「電気を分けてもらおう」とか考える輩の意識が分かりませんわ。
 戦略的なインフラを握られるような真似をしてどうするつもりなんでしょうかね。