「交通系ICカード、アジア各国で共通化を」(朝鮮日報)

 うーん、提唱されている中身はどうでもいいです。
 小ネタで出せなかった韓国旅行記のひとつをちょっと書きます(笑)。

kaisatu

 韓国で使われているICカードはTマネーカードというもので、コンビニで買ってチャージして使うものです。カード自体は3000ウォンだったかな。
 国際規格的にはフィリップスのMifareという世界でもかなり普及しているタイプのICカードです。
 これがまた使いづらいというか……。

 たぶん、そこで使っている人は大丈夫だと思うのですが、一度FeliCa対応の改札を使ってしまうともう厳しいです。
 タッチ&ゴーではないのですよ。
 しっかりとタッチして認識させる。そして、遊園地の遊具の入り口にあるターンスタイルゲートをくぐるというシステム。
 FeliCaに慣れている日本人は幾度となくバーで腹を強打することになります。

ps01
 整形写真のほうが目立ちますが、これがターンスタイルゲートです。

 というかFeliCaの0.2秒で通信っていうほうが異端なんですけども。
 んで、現状だとFeliCaとMifareを統合した規格があるので、それを使おうということだと思うのですけどね。

 画像はその韓国の改札です。
 去年言った時にはなかった液晶ディスプレイによる広告スペースが搭載されていました。こんなんやるよりもあのターンスタイルゲートをやめてほしいもんですが。