全線開通したばかりのノイバイ〜ラオカイ高速道路、軟弱地盤でひび割れ(VIETJO)
>  9月21日に全線開通したばかりのノイバイ〜ラオカイ間高速道路だが、早くも一部の路面にひび割れが見つかった。同高速道路はベトナム最長の高速道路で全長245km、全8パッケージに分けて建設された。同高速道路の開通により、これまで7時間かかっていたノイバイ〜ラオカイ間の移動が3時間半に短縮された。

 ひび割れが見つかったのは、同高速道路のイエンバイ〜フート区間で、ひび割れは大きいもので長さ10m余りに及ぶ。同案件の投資主であるベトナム高速道路総公社(Vietnam Expressway Corporation=VEC)によると、この区間はA4パッケージで建設されたもので、韓国・京南(Keangnam)社が施工を請け負った。

 同区間は地盤が軟弱なため、京南社は施工にあたり適切な地盤調査と地盤強化を行っていたが、先日ベトナム北部に上陸した台風に伴う大雨の影響により、ひび割れが発生したと見られる。
(引用ここまで)

140925100111

 ……ああ。
 原因は「地盤軟弱」でも「台風に伴う大雨」ないと思うなぁ。
 開通して1週間も経たないうちにあっさりとひび割れ。

 我々はこれによく似た事例をいくつも知っています。

・パラオのKBブリッジ
・韓国の聖水大橋
・韓国の三豊デパート
台湾新幹線のヒュンダイ建設工事担当部分
エアロビで共鳴して揺れるビル
シンガポールの斜塔
牙山市のオフィステル倒壊

 ……書いてて暗澹としてくるな。
 なんでこれほどまでにまともな振る舞いができないのか。

 そしてそれを他国にまで持ち出すのか。
 ちょっと意味合いは異なりますが、ミャンマーの空港の受注取り消しなんかも構造は同じことですよね。

 日本の施工会社はお値段お高めので、こういう工事の入札では受注できないことが多いのですが、こんな補修が必要なお荷物を背負いこむくらいなら初期費用が高くてもしっかりしたところに注文すればいいのになぁ……。
 ま、それは先進国の驕りだと言われればそれまでかもしれませんが。

 画像はVIETJOから。


ことわざ英語ステッカー
「安物買いの銭失い」