サッカー:FIFA公式マガジン表紙に旭日旗(朝鮮日報)

> 国際サッカー連盟(FIFA)の公式マガジンの表紙に日本の帝国主義の象徴である「旭日旗」が使われ、物議を醸している。

 FIFAは3日に発行した「ザ・FIFAウィークリー」50号で「欧州で起きている日本選手ブーム」と題する特集記事を掲載し、表紙に旭日旗を背景にし た日本のサッカー選手らのイラストを載せた。旭日旗は第2次世界大戦当時に使われた日本の軍旗で、日章旗(日の丸)の中央にある太陽から外に向かって光線 が広がるデザインになっている。だが日本政府は「旭日旗のデザインは、出産や節句などの祝い旗などに広く使用されている」との主張を展開している。

 サッカー界で旭日旗が問題になったのは今回が初めてではない。ワールドカップ(W杯)ブラジル大会前には、FIFAの公式オンラインストアで旭日旗をデ ザインしたような日本代表のユニホームが販売され、問題になった。国際大会の応援でもたびたび使用され、物議を醸している。
(引用ここまで)
FIFAWEEKLY

 「物議を醸している」って、どこででしょうね。
 韓国中国以外にどこが文句を言っているのか。FIFAが問題と言ったのか。

 FIFAが今回の表紙を取り下げたのか。

 ロンドンオリンピックの体操のユニフォームでもがたがた言うだけ。
 ワールドカップ用のユニフォームでもがたがた言うだけ。
 会場に旭日旗があってもがたがた言うだけ。
 公的に決めるのであればさっさとFIFAでもIOCでもスポーツ仲裁裁判所にでも訴え出ろって話なんですが。

 それができないのは、「公的な決定が下されると困る」からなのですよね。
 公的に「旭日旗に問題なし」ってなると困るから公的機関に訴え出ることができない。
 なので、延々とがたがた言うだけ。
 ネチズンがクレームをつけて、企業等に引っ込めさせるという「実績」を積み重ねている、ってところなんでしょうかね。
 逆に日本から「じゃあ、提訴しよう」って話があってもいいと思うのですが。