「朴大統領風刺」チラシプリントポップアート作家逮捕(NEWSis/朝鮮語)

ソウル光化門広場の近くで、朴槿恵大統領を風刺したリーフレットを分散させたポップアート作家(46・本名イビョンハ)が警察に逮捕された。

20日、ソウル鍾路警察署によると李氏はこの日の正午にソウル光化門東和免税店の建物屋上で、朴槿恵大統領を風刺するチラシ4500枚を分散させた。

この作家が振りまいたチラシには、映画「ウェルカム・トゥ・トンマッコル」のヒロインのように花柄のトップスと頭に花を挿した朴大統領の似顔絵が描かれて いる。図の上部には、指名手配を意味する「WANTED」、下側には「MAD GOVERNMENT」(狂った政権)と書かれていた。

警察関係者は「チラシをまいたことが立件対象ではなく、この作家が無断で建物に入ったのが問題」と逮捕理由を説明した。

一方、この作家は昨年の大統領選挙を控えていたパク・クネ候補(当時)を白雪姫に例えた風刺ポスターを作成した疑いで起訴されたが、国民参加裁判で無罪を宣告されたことがある。
(引用ここまで)

pakukune_popart

 画像はNEWSisから。
 チラシをまいたことではなく、免税店に入ったことで逮捕。
 免税店に……ねぇ。

 MAD GOVERMENTって書かれたことから、国家機密漏洩とかなら分からないでもないですが。

 では、リストを更新しておきましょう。

〜パク・クネ政権が最初海洋警察を攻撃したとき、私は声をあげなかった。
  私は海洋警察ではなかったから。

〜パク・クネ政権が次に産経新聞を攻撃したとき、私は声をあげなかった。
  我が社は極右新聞ではなかったから。

〜パク・クネ政権が風刺作家を逮捕したときにも、私は声をあげなかった。
  私は風刺作家でなかったから。

1984
Eurythmics
Import
2000-01-01