【社説】韓日首脳会談の必要性、谷内氏は行動で示せ(朝鮮日報)
【社説】韓日関係改善は日本の誠意にかかっている(中央日報)
韓国外交部長官 谷内局長と会談=慰安婦問題の早期解決を

 安倍首相は2012年12月に発足して以降、22カ月にわたり韓日首脳会談の開催を要請し続けてきた。(中略)

  だが、ここ2年近く、安倍首相が韓日首脳会談に言及した直後には必ずといっていいほど韓国を不快にさせる懸案が発生し、韓国政府が首脳会談の提案に難色を 示すということが繰り返されてきた。安倍首相は親書を送ってから何日もたたないうちに、旧日本軍による慰安婦強制動員問題について「根拠のない中傷」と述べ、日本政府と与党はそろって「日本の名誉回復を図るべく、対外広報をこれまで以上に戦略的に行いたい」と強調した。
(引用ここまで)
問題は日本政府の誠意だ。一つは、日本が周辺国外交を通じて韓国を牽制しようという様相を見せている点だ。安倍内閣は中国との首脳会談実現には大きな力を注 いでいるが、韓日首脳会談にもそれだけの誠意を持って接近するかどうかについては、専門家の間で懐疑的な見方が多い。安倍首相は機会があるたびに韓日首脳 会談の開催に言及するが、両国間の最大懸案である日本軍慰安婦被害者問題の解決には消極的だ。日本が日中首脳会談を先に実現させ、韓国に焦りと孤立感を抱 かせようという意図があるのなら後遺症を残すだけだ。韓国は大国外交に左右されていた旧韓末の朝鮮ではない。 (中略)

18日には女性閣 僚3人が靖国神社を参拝した。日本の植民地支配と侵略戦争を反省・謝罪した村山談話を継承するといった安倍内閣の閣僚がA級戦犯が合祀された侵略戦争の象 徴的な場所を訪れたのだ。これでは韓日間で信頼は形成されにくい。たとえ両国間で首脳会談が行われ、結果が出たとしても、砂上の楼閣となるだろう。日本の 正しい歴史認識、誠意ある措置を繰り返し促す。それは日本が尊敬を受ける国に生まれ変わる道でもある。
(引用ここまで)
 尹長官は歴史問題をめぐっては日本の誠意ある態度が重要と指摘。慰安婦問題で旧日本軍の関与と強制性を認めた「河野談話」について、「日本側が談話を継承するとの立場を複数にわたり言明したが、日本内でそれに逆行する流れが続いていることを憂慮している」述べた。
(引用ここまで)

 どの社説もどの記事も「日本は日韓首脳会談を求めているが、本当に求めているのか。閣僚の靖国神社参拝や、慰安婦問題の拡大を見ると誠意のある対応とは思えない」という話で揃っています。
 「歴史認識を正せ」とか「慰安婦問題を解決しろ」とか「誠意を見せろ」とか。

 さて。
 実際のところ、日本政府の対応ってどうなんでしょうね。
 本当に大事に思われていて、カウンターパートであると扱われているのであれば、日本側がこんな行動に出てるとは思いませんが。

日本政府「日韓首脳会談をぜひ開きたいのです」
  ↓
1.慰安婦は強制連行されていない。
2.靖国神社参拝、もしくは供物奉納。
3.教科書で「竹島は我が国固有の領土である」と宣言。

 ま、ざっくりとですがこの1〜3のパターンを繰り返していますよ。

 こんな扱いをされていて、まだ気がつかないんですかね。
 韓国はもはや完全にお味噌(地方によってはお豆)扱いなんですよ。
 ギャーギャーと騒がせておいてもいいっていうだけ。

 安倍政権の就任当時から感じていましたが、「もうこの国は放っておこう」っていうのが基本方針なのですよ。
 だから、「日本側は誠意を持って行動しろ」とか「イアンフガー」とか「レキシニンシキガー」とかいわれても微動だにしなかったのですね。
 多少、考慮するとしたらアメリカ側の動向でしたが、中国にべったりの韓国を見放したと言っても過言でない状態になっています。
 産経新聞ソウル支局長起訴に至って、自ら「我々は自由陣営の一員ではありません」って宣言したようなもんでしたから。

 それでもかつての日本であれば、「韓国が可哀想」というような世論もあるていどあったのでしょうが。
 ノ・ムヒョン、イ・ミョンバク、パク・クネと続いた反日大統領の系譜のおかげで誰もそんなことは言わなくなってしまいました。
 「原爆は神の懲罰」発言なんかもありましたっけ。

 かつての弱腰な日本は消えてなくなってしまったのですよ。
 「ドーナツ外交」って言われても意気消沈するでなく、むしろ胸を張って「ああ、ドーナツ外交だとも」ってくらいなもんですよね。
 これがいまの日本の誠意ですわ。
 謹んでご査収くださいな。